Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/95-4ebdab1b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

外国人参政権迎撃 3D画像

外国人参政権迎撃 3D画像
 人気ブログランキングへ

日本よ、「歴史力」を磨け―「現代史」の呪縛を解く日本よ、「歴史力」を磨け―「現代史」の呪縛を解く
(2007/09)
櫻井 よしこ

商品詳細を見る



第一章「慰安婦強制連行」の嘘

 歴史力なき民族は滅びる。歴史力なき民族は誇りを喪い、自己への信頼を抱けず、遂には心が萎え、精神的な滅びに至る。

 昨今の日本を取り巻く国際情勢は歴史力に欠ける日本が、歴史を政治の有効な道具として活用する国々によって、いかに不条理に貶められてきたかを物語っている。

日本人に歴史認識や歴史問題が突きつけられるとき、歴史を知らないが故に、日本人はいわば相手の言い値どおりに、”問題”を受け容れ、相手の土俵で議論する。このような設定では、日本の敗北は目に見えている。

 歴史問題を突きつけて日本を沈黙させ、屈服させ、事実上コントロールすることは、中国や韓国のみならず、どのような国にとっても比較的容易な作業であろう。

歴史を置き去りにしてきた戦後の日本人に歴史力が欠落していることに加えて、日本人の心に東京裁判をはじめとする日本断罪の視点が深く広く浸透しているからだ。

日本人の側に、日本の歴史に関する否定的な見方を当然のこととして受け容れる素地が築かれてしまっているからだ。

さらに、国内には歴史を捩じ曲げる不当な解釈に基づいて、反日的ともいえる日本批判を展開する人々が存在する。

彼らは、中国や韓国の日本批判に同調するのみならず、往々にして中韓両国に日本批判を促すべく、事実を歪め、偏った情報を広めていくのである。

・・・

第1章 「慰安婦強制連行」の嘘―櫻井よしこ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引用ここまで

歴史力なき民族は滅びる。歴史力なき民族は誇りを喪い、自己への信頼を抱けず、遂には心が萎え、精神的な滅びに至る。

①歴史力なき民族は誇りを喪い、
②自己への信頼を抱けず、
③遂には心が萎え、
精神的に滅びた状態とは、①②③のような状態を言うのでしょう。

「侵略者のストーリー」
「従軍慰安婦」「強制連行」などの”妄言反日プロパガンダ”を繰り返し、日本人の精神を疲労困憊させて侵略する。
精神を侵略された日本人は、外国人参政権や人権擁護法案などに反対の声をあげることが出来ない。


このような「侵略者のストーリー」は断固撃退しなければなりません。
そのためには、しっかり知識をかためておくことが必要だと思います。



精神をリフレッシュするつもりで、画像をつくりました。テーマは「従軍慰安婦」「強制連行」などの”反日造語”、それから「外国人参政権」の迎撃粉砕です。
従軍慰安婦_撃墜


『日本よ、「歴史力」を磨け』の 第1章は 「慰安婦強制連行」の嘘について書いてあります。

また、慰安婦や「従軍慰安婦」、強制連行について「反日韓国人撃退マニュアル」にも説明があります。
そもそも「従軍慰安婦」とは、戦後につくられた言葉で、戦前は単に「慰安婦」と呼ばれていた。
その実態は、軍人相手に商売をしていた単なる売春婦である。
「慰安婦」に「従軍」という言葉を加えることで「日本軍に強制連行された性奴隷」と誤解させることを狙った、反日プロパガンダの造語なのだ。

・・・

強制連行
悪いイメージを植えつけるために、戦後になって朝鮮人がつくった造語である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「従軍慰安婦」、「性奴隷」、「強制連行」などの妄言によって「悪いイメージを植えつけ」られてしまうと
”誇りを喪い、自己への信頼を抱けず、遂には心が萎え、精神的な滅びに至る。”
ということになってしまうでしょう。

それで、ここからは”反日プロパガンダ撃退ツール”の作成です。
列挙してある”妄言”と”真実”は「反日韓国人撃退マニュアル」からです。

「反日韓国人撃退マニュアル」

反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014)反日韓国人撃退マニュアル (晋遊舎ブラック新書014)
(2009/04/02)
桜井 誠

商品詳細を見る



まず、画像を作るために、エクセルの表に元データを書き込みました。
左側:反日プロパガンダの妄言
右側:歴史の事実、真実

バトル_1_excel

バトル前

バトル_1

妄言:20万人もの朝鮮人女性を性奴隷とした
朝鮮人女性20万人を従軍慰安婦にした!

真実:鮮人慰安婦は4000人程度

妄言:「挺身隊」とは、従軍慰安婦の別名だ!
真実:「挺身隊」と「慰安婦」は無関係

妄言:慰安婦は「性奴隷」として扱われた!
元「従軍慰安婦」に謝罪と賠償をしろ

真実:慰安婦=売春婦!そもそも謝罪も賠償も必要ない!!

妄言:元慰安婦への謝罪も賠償もなく反省していない!
真実:慰安婦は陸軍大将より高収入の職業

妄言:元従軍慰安婦たちに謝罪しろ!
真実:売春婦に謝罪する必要はない

妄言:従軍慰安婦は日本軍に強制連行された!
真実:朝鮮人に騙されて慰安婦になった女性はいた

妄言:良心的日本人や元慰安婦の証言は信用できる!
真実:日本と韓国の嘘つきが事実を歪めた


「強制連行」

強制連行_撃墜

妄言:多くの朝鮮人を強制連行し、奴隷として酷使した!
   日帝は何百万もの朝鮮人を強制連行した!

真実:徴用(=強制連行)は日本国民の義務

妄言:朝鮮人を狩り集め、強制的に日本へ送った
真実:日本は渡航制限を設けて朝鮮人の流入に対処

妄言:朝鮮人は炭鉱や鉱山で奴隷として酷使された!
真実:炭鉱・鉱山の求人に朝鮮人応募者が殺到

妄言:在日一世は「強制連行」の被害者だ
日帝による戦争犯罪「強制連行」の被害者それが在日である!

真実:在日は不法入国や自己の都合で日本に居座っているだけ

妄言:すべての在日は強制連行の被害者である!
真実:徴用で来日した在日は254人だけ

妄言:在日は強制連行されて仕方なく日本にいる
真実:在日は自己都合で来日し、居座っている

妄言:在日は誇らしい祖国への帰国を望んでいる
韓国政府による「在日棄民政策」

外国人参政権
参政権_撃墜

妄言:在日に参政権を与えないのは差別
在日に参政権を付与を拒む日本は最低の差別国家だ

参政権が欲しいなら在日は祖国の参政権を求めるべき

妄言:在日に参政権が認められないのは差別だ!
真実:外国人参政権は最高裁で否定されている

妄言:永住外国人への参政権付与は世界の常識だ!
真実:参政権は「国民の権利」である

妄言:在日の「地方行政乗っ取り」などありえない
在日の組織票に屈する議員が出る危険性

・・・・・・・・・・・・・・
最後になりますが、
「外国人参政権反対」を「外国人排斥だ」という”国籍不明”の人たちがいます。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
6月4日の記事です。
「外国人参政権反対」を外国人排斥へとすり替え


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/95-4ebdab1b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。