Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/657-db1a4f96

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

自虐史観の打破!元祥はなぜ徳川家康の勧誘を辞退したのか?

自虐史観の打破!元祥はなぜ徳川家康の勧誘を辞退したのか?
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

益田元祥が毛利家の地に移ったことを、「家康に潰されると思って、益田を捨てて逃げた」という地元の人が時々います。自分の町の殿様のことを「逃げた」という説。このような説は、地方版の自虐史観だと思います。自虐史観に染まると、誇りを失う、歴史が嫌いになる、学習意欲が低下する、技能が低下する・・・などいろいろな弊害が出て来ます。
地元を活性化するためにも、「逃げた」という説に反論していこうと思います。
・・・・・
元祥はなぜ徳川家康の勧誘を辞退したのか?

益田氏と須佐.jpg
『益田氏と須佐』須佐町教育委員会発行

関ヶ原の戦いの後、毛利輝元は領土を縮小されて、防長二国を領するようになった。このとき益田元祥は、家康からの使者、大久保石見守長安より、依然石見益田に、居留を許すとの報告を受けた。この寛大な処置に対して元祥は、「我が身の上は毛利家の臣でもなく、父祖伝来石見国に永住しているので、そのまま石見に居留り、御奉公申上げたいのですが、近年輝元公から、多大な知行を頂戴して居る事情もありますので、石見に居ることは、大変幸せですが、毛利家に対する従来の報恩もありますから、これを果たし度い気持ちで居ます。何卒こうした事情を、家康公へ納得の行くよう通達していただきたい」と返事をした。元祥は毛利氏に義理を立て、益田氏にとって有利な勧めであったがそれを辞退して、毛利家に従って、防長領国に移った。。誠に道義に厚い元祥の人柄が如実に現れたといえよう。後でこれを聞いた毛利輝元は大変感激して、「毛利の家のある限り忘れない」と言って、慶長6年11月に元祥に1000石を加増して、その忠誠心に報いたのである。
・・・・・

元祥の忠誠心とはどようなであったかを知るために、元祥の毛利氏財政立て直し、産業の育成の様子を見ていきます。


・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/657-db1a4f96

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。