Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/592-290ae254

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネットメディアが新聞を上回る!

ネットメディアが新聞を上回る!
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

まず、テレビ離れの記事
考えさせられた“テレビ離れ”の事実 視聴率データに驚き
夕刊フジ 2月13日(水)16時56分配信

【TV視てますか?】NHKのテレビ放送が“還暦”を迎えた1日の夜、糸井重里さん司会で同局が放送した討論特番「1000人が考える テレビ ミライ」には、考えさせられた。
 スタジオ参加の一般視聴者25人、ネット参加者約1000人に「TV視てますか?」みたいな質問をして、「イエス」と「ノー」の回答割合を瞬時にグラフ表示しては、スタジオのゲスト(超高視聴率ドラマ「ロングバケーション」「ビューティフル・ライフ」の脚本家・北川悦吏子ほか)や一般参加者がああだこうだと意見を述べ合う趣向。
 ありがちな番組ではあるけど、呼び水として示された“データ”には驚いた。
 日曜夜のゴールデンタイムのバラエティーの平均視聴率が、20年前には30本以上の番組が15%を越えていたのに、5年後に半減、その5年後も、さらにその5年後にもほぼ半減し、現在は「0本」、ただの1本もなくなってしまったという。
 そんなばかな、と思ったが、れっきとした事実のようだ。視聴者のテレビ離れはそこまで進んでいる。

自分はテレビを全くといっていいほど見ないので、この記事に納得する。
「NHKって何?どこの放送局?支那か韓国の放送局じゃなかったの?」というような印象だ。
・・・・・
次、新聞離れの記事

【社会】若者「新聞にありがたみ感じない」 新聞よりネットの方が人生の価値観に影 若者の新聞離れ★2

「人生の価値観に影響を与えるメディアは何か」をテーマにした調査で、興味深い結果が出た。
ネットメディアが新聞を上回ったのだ。
この調査では、新聞は年齢が若くなればなるほど「影響力」が低下し、20代になると半数以上が「影響を受けない」と答えている。
専門家は、かつてと違って若者が新聞を「特別な存在」に位置付けなくなったとみる。
調査を実施したのは、輸入住宅販売のセルコホーム(仙台市)。「住まい方に関する意識調査」で、
2000人を対象にした生活空間、環境にまつわる各種質問と回答を2013年1月31日に同社ウェブサイト上で公開した。
質問項目のひとつに「メディアが住まい方、価値観にどう影響しているか」がある。
「人生の価値観に影響を与える」と答えた人が最も多かったのがテレビで77.8%だが、
2位につけたのが「ソーシャルメディアを除くネットメディア」の64.8%、新聞は60.9%で3位だった。
年齢別に見ると新聞は、50代では73.6%が「影響を与える」と答えているが、20代では45.6%にとどまる。
裏を返すと5割超の回答者が新聞から「生き方」への影響を受けていないわけだ。ネットメディアについては、年齢別の分析がなかった。
上智大学文学部新聞学科の碓井広義教授(メディア論)に取材すると、「調査結果はいまどきの状況を反映していると思います」と言う。 実際に指導する学生で、ひとり暮らしで新聞を購読したり、実家住まいで新聞を読んだりしている例は少ないそうだ。
一方で、スマートフォンを駆使してネット上で多様な情報を入手しているという。その中には新聞社がネット上で流すニュースもある。 セルコホームに問い合わせたところ、調査項目にある「ネットメディア」に新聞の公式サイトを含むかどうかは明確に定めていないと答えた。
回答者は新聞サイトもネットメディアの一種と理解している可能性はある。
では若い世代は、紙媒体としての新聞から離れてネット媒体の新聞に移っただけなのか。
(続く)

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361090285/
・・・・・・
>新聞は年齢が若くなればなるほど「影響力」が低下し、20代になると半数以上が「影響を受けない
新聞の社説やコラムに「影響を受けない」というのは結構なことだ。
新聞は情報源だと思うが、新聞には不満はある。
新聞離れの原因は何か?

が、テレビより利用価値、活用価値が高いと思う。
新聞の「見出し」や「囲み記事」の書き方は参考になる。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/592-290ae254

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。