Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/591-4bcd8f92

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

古墳時代の日本と朝鮮の関係

古墳時代の日本と朝鮮の関係
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。


古代の益田を歩いてみよう

地元にはたくさんの古墳が現存しています。これから、古墳時代(4世紀~7世紀)の日本と朝鮮の関係を調べます。
スクモ塚古墳(5世紀初め)
スクモ塚古墳_道路から

スクモ塚古墳の場所
古墳時代とは

スクモ塚古墳_看板

古墳時代ーWikipedia

この時代にヤマト王権が倭の統一政権として確立し、前方後円墳はヤマト王権が倭の統一政権として確立してゆく中で、各地の豪族に許可した形式であると考えられている。3世紀の後半には奈良盆地に王墓と見られる前代より格段に規模を増した前方後円墳が現れ、4世紀中頃から末までの半世紀の間に奈良盆地の北部佐紀(ソフ(層富)とも)の地に4基の大王墓クラスの前方後円墳が築かれ、4世紀の後葉に河内平野に巨大古墳が約1世紀の間築造され、この世紀の終わり頃には畿内の一部に先進的な群集墳が現れる。続く5世紀の半ばには、各地に巨大古墳が築造されるようになる。それが、6世紀の終わりには日本各地で、ほぼ時を同じくして前方後円墳が築造されなくなった。これは、ヤマト王権の確立後、中央・地方の統治組織が出来上がり、より強力な政権へ成長したことの現れだと解されている。この後しばらくの間、方墳や円墳が造り続けられる。大王の墓は特別に八角墳として築造された。

対外関係としては、4世紀以降朝鮮半島に進出。新羅や百済を臣従させ、高句麗と激しく戦ったとも解釈される広開土王碑文などから知られる。(高句麗と倭の戦争)5世紀には倭の五王が中国に使者を遣わした。倭が朝鮮半島で得た鉄は、甲冑、武器、農具に用いられた。中国と朝鮮から、文字(漢字)と仏教・儒教がもたらされた。この時代の人々は土師器と須恵器を用いた。青銅器も大陸から移入されたが、古代オリエント地域などと違って鉄器使用の年代と隔たりがないため実用に用いる機会に乏しく、性能に優れた鉄に取って代わられた。そのため青銅器は銅鐸など祭祀・宗教用途に用いられるに留まっている。また、『隋書』によると、新羅や百済は、倭国は珍物が多い国であると尊び、倭へ使い通わしているとの記述が存在する。


古墳時代に、大きな古墳を築くということは、それだけ民衆を動員する力も強くなり、統一が進んだ事を意味します。朝鮮半島は、百済、新羅、高句麗が分立した三国時代でした。倭は朝鮮半島へ進出し、新羅・百済を臣従させ、高句麗と戦いました。また、369年から562年にかけて、倭の出先統治機関として任那日本府(みまなのにほんふ)を朝鮮半島南部に設置しました。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/591-4bcd8f92

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。