Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/567-43fb3fdd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

郷土史から日本史へ_略年表の作成中

郷土史から日本史へ_略年表の作成中
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。


『益田家文書の語る中世の益田』(一)~(三)の時代範囲
時代区分_Wikipedia
建武の新政~関ヶ原
(一)~(三)を読みながら略年表を作っている。小中学生は、学校で習う日本史が面白くなる。大人は、市内の史跡を見たり、古文書を読んだりして、中世武士の精神に触れることができる。歴史を学ぶことで、世代間を超え、地域を超えてコミュニケーションができる。

島根ミュージアムロード
島根ミュージアムロード

・・・・・
『益田家文書の語る中世益田(一)』(掲載文書は元弘~明徳)
鎌倉
1192 建久 3 源頼朝、征夷大将軍となる   
1192 建久 3 御神本兼高、益田に移り益田氏と改める。益田氏、大谷居館を築く 
1282 弘安 5 妙義寺建立 
1295 永仁 3 吉見頼行、津和野に三本松城を築く 
1333 元弘 3 鎌倉幕府滅亡<1の1>
※<>内の数字は掲載文書の番号
・・・・・

南北朝成立までーWikipedia

鎌倉時代半ばの寛元4年(1246年)、後嵯峨天皇の退位後に皇室は皇位継承を巡って大覚寺統と持明院統に分裂してしまった。そこで鎌倉幕府の仲介によって、大覚寺統と持明院統が交互に皇位につく事(両統迭立)が取り決められていた。
1333年(元弘3年/正慶2年)、大覚寺統の後醍醐天皇は全国の武士に討幕の綸旨を発した。これに応えた足利尊氏や新田義貞らの働きで鎌倉幕府は滅び、建武の新政と呼ばれる後醍醐天皇による親政がはじまった。政局の混乱が続き、恩賞の不公平により武士階級の支持を得ることはできなかった。中先代の乱を討伐に向かった尊氏がそのまま新政から離反すると、不満を抱えた武士たちの多くが尊氏に従った。


南北朝 
1336 建武 3 南北朝対立
1336 延元 元 七尾城尾崎丸を攻められる   
1340 暦応 3 益田兼見、豊田城を落とす   
1341 暦応 4 益田兼見、稲積城、高津城を落とす<1の6>
1350 観応 元 足利直義と高師直が対立、観応の擾乱<1の23、27,30>
1352 文和 元 足利直義派の足利直冬が石見に入る 
1363 貞治 2 崇観寺(医光寺)建立 
1370 応安 3 益田兼見、三宅に益田別館を築く
1374 応安 7 万福寺を建立
・・・・・・
観応の擾乱と南朝勢力の衰微ーWikipedia

尊氏が政務を任せていた弟の足利直義と足利家の執事である高師直との対立が表面化し、観応年間には観応の擾乱とよばれる幕府の内紛が起こる。政争に敗れた直義は南朝に帰順し、尊氏の子で直義の養子になっていた足利直冬も養父に従い九州へ逃れて戦う。

・・・・・

『益田家文書の語る中世益田(二)』(掲載文書は応永~文明) 
室町
1392 明徳 3 南北朝統一 
1399 応永 6 大内義弘、応永の乱
1441 嘉吉 元 嘉吉の乱。<2の18,19>
1467 応仁 元 応仁・文明の乱(1467~1477)おこる。
1472 文明 元 益田貞兼、大内政弘に従い京で合戦に参加。<2の70>
1477 文明 8 応仁・文明の乱おわる。
1479 文明 10 雪舟、崇観寺へ入山し庭を築く
1479 文明 10 益田宗兼、大内政弘に従軍する
1506 文亀 6 雪舟、東光寺で死す

嘉吉の乱のときの書状<2の37>
2_37_赤松大善
・・・・・
応仁・文明の乱ーWikipedia

室町時代の応仁元年(1467年)に発生し、文明9年(1477年)までの約10年間にわたって継続した内乱。8代将軍足利義政の継嗣争い等複数の要因によって発生し、室町幕府管領家の細川勝元と山名持豊(出家して山名宗全)らの有力守護大名が争い、九州など一部の地方を除く全国に拡大した。乱の影響で幕府や守護大名の衰退が加速化し、戦国時代に突入するきっかけとなった[1]。十数年に渡る戦乱によって、主要な戦場となった京都は灰燼と化し、ほぼ全域が壊滅的な被害を受けて荒廃した。
応仁元年(1467年)に起きたことから応仁の乱と呼ばれるが、戦乱期間の大半は文明年間であったため応仁・文明の乱(おうにん・ぶんめいのらん)とも呼ばれる。


『益田家文書の語る中世益田(三)』(掲載文書は天文~慶長8)
戦国時代
1551 天文 20 大寧寺の変、大内義隆。<3の6>
1557 弘治 3 毛利に攻められ、大内義長。
1564 弘治 10 厳島の合戦。陶晴賢。<3の20>
1570 元亀 元 益田藤兼、吉川元春と和す。<3の22、23>
1570 元亀 元 三隅城を落とす   
1573 元正 元 室町幕府滅亡   

安土・桃山
1583 天正 11 石勝神社本殿再建 
1590 天正 18 この年より刀狩が始まる
1592 文禄 元 文禄の役<3の82>
1598 慶長 2 慶長の役
1600 慶長 5 関ヶ原の戦い。益田元祥出陣。関ヶ原の戦いに敗れ、毛利に従い須佐へ移る。<3の84~88>
江戸 
1603 慶長 8 徳川家康、江戸幕府を開く 
・・・・・

徳川家康に本領安堵を条件に家臣になれと言われたが、元祥は辞退して毛利に従い長州・須佐へ移った。<3の88>
3_88_毛利宗瑞

益田氏系図
益田氏略系図


・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/567-43fb3fdd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。