Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/562-d3939d73

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

台湾の愛国者・親日の黄文雄氏の視点から郷土史へ

台湾の愛国者・親日の黄文雄氏の視点から郷土史へ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

「戦争の歴史・日本と中国」(著書 黄文雄 出版WAC)を読んでいる。
戦争の歴史・日本と中国―こんなに違う、日中の戦争観!戦争の歴史・日本と中国―こんなに違う、日中の戦争観!
(2007/10)
黄 文雄

商品詳細を見る


黄文雄氏とは?-Wikipedia

黄 文雄(こう ぶんゆう、1938年 - )は中華民国の評論家、経済史研究者。専攻は西洋経済史。拓殖大学日本文化研究所客員教授。主権回復を目指す会顧問、世界戦略総合研究所評議員。
・・・・・
親日・反共主義の立場から日本統治を肯定的に叙述しており、また朝鮮併合や満州国建国に始まる中国大陸進出も侵略戦争とは規定せずむしろ中国国民党と中国共産党の内戦に引き込まれたという側に立ち、「台湾が中国領となったことは一度もない」と主張している自身が台湾で誕生したという強い意識や、かつての中国国民党による台湾人(内省人)弾圧行為に対する憤りから、台湾正名運動に賛同しており、中華民国の国号を用いず、一過して『台湾』『台湾政府』と呼称している。

・・・・・

黄文雄先生特別セミナー 序論「中華文明は劣っている」野蛮化する中国

http://www.youtube.com/watch?v=6d1m4xPs-AY
・・・・・
黄文雄氏は台湾の愛国者だけあって、侵略国家・支那に対する視点は鋭い。「戦争の歴史・日本と中国」の中で、黄文雄氏は日本は「誠(まこと)」であり、支那中国は「詐(だまし)」であると述べている。自分もその通りだと思う。

現在、自分は中世・戦国時代の「益田家文書」を読んでいるが、幕府と戦国武将、戦国武将の主従関係は「御恩と奉公」「忠義」「信頼」で繋がっていた。支那とは全く違う。

・・・・・
それでは支那とはどんなところか、「戦争の歴史・日本と中国」の目次です。
目次

目次2

これから、黄文雄氏の「戦争の歴史・日本と中国」も読みながら、「益田家文書」を読むことにします。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/562-d3939d73

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。