Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/550-9a9b451e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

益田家文書_全国に例を見ない武家文書の質・量

益田家文書_全国に例を見ない武家文書の質・量
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

益田家文書ー益田市ホームページより
http://www.city.masuda.lg.jp/kanko/masudashi_04.html

益田家文書とは
 益田家文書は石見の豪族益田氏に伝来した、総数10,000点余りに上る大規模な武家文書です。その全貌は『益田家歴史資料目録』(山口県教育委員会、1979年)から知ることができますが、山陰地方の史料としては質・量ともに随一のものといえます。さらに全国的にみても、関東から西国に移住した武士団ではなくて、これだけの史料が残っている武家は他に例がありません。鎌倉時代から明治・大正に至る益田家文書のうち、中世分すべて800点余りと江戸時代のもの5,700点余りは、現在東京大学史料編纂所に所蔵されています。
・・・・・
益田家文書の魅力
 ところで益田家文書の魅力の一つは、当時の武士たちのあり方、主人と一族・家臣の関係などを示す、興味深い文書が多いという点です。親から子へと相続時に作られた譲状(所領財産の譲与内容などが書かれたもの)・置文(子孫への教訓などが書かれたもの)や、他氏との盟約に際して交わされた契約状などにその例が多く、それらがしばしば神仏に誓約する形式で書かれている点も注目できます。一方で益田氏は有力守護家である大内氏に従っており、益田家文書には大内氏当主や家臣からの文書も多数含まれています。
 また応仁の乱では大内氏について上洛し、将軍近臣とも親交を結んだことを示す書状類が残っています。その大内氏が毛利氏に滅ぼされて以降は、毛利氏関係の文書が増大していきます。特に永禄11年(1568)益田藤兼・元祥父子が毛利氏の居城安芸吉田郡山城を訪ねた際の長大な記録は大変におもしろいものです。さらに毛利氏天正検地では、元祥は石見国内に一万石以上の知行を得ました。しかし関ヶ原合戦後は、名字の地益田を離れ、それに伴って文書の内容も益田や石見に関するものから長門須佐・萩藩に関するものへと大きく変化していきます。


・・・・・・・
郷土の歴史だけでなく、日本史としっかり関連付けます。

足利将軍一覧
足利将軍

元号35
建武、延元、興国、正平、建徳、文中、天授、弘和、元中、明徳、応永、正長、永享、嘉吉、文安、宝徳、享徳、康正、長禄、寛正、文正、応仁、文明、長享、延徳、明応、文亀、永正、大永、享禄、天文、弘治、永禄、元亀、天正


益田氏の系図
初代、御神本国兼(みかもとくにかね)、2代兼実(かねざね)、3代兼栄(かねさか)
益田に移り住み、4代から益田氏を名乗る
4代益田兼高(かねたか)、5代益田兼季(かねすえ)、6代益田兼時(かねとき)、7代益田兼久、8代益田兼胤、9代益田兼弘、10代益田兼方、11代益田兼見、12代益田兼世、13代益田秀兼、14代益田兼理、15代益田兼堯(かねたか)、16代益田貞兼、17代益田宗兼、18代益田尹兼(ただかね)、19代益田藤兼、20代益田元祥(もとよし)

関ヶ原の戦いの後、須佐へ移る
・・・・・
「益田家文書の語る中世の益田(一)、(二)、(三)」は益田市立図書館で販売しています。
それでは益田家文書です。
嘉吉の乱
2_37_赤松大善
・・・・・

豊臣秀吉の朱印状
136_秀吉朱印状
・・・・・


朝鮮出兵
192_朝鮮出兵
・・・・・

関ヶ原戦い以後
207_毛利宗瑞書状

・・・・・
益田家文書の1つでも2つでも興味深く読むことができるようになりたいと思います。




・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/550-9a9b451e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。