Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/543-8c26e4da

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

未来の党_小沢一郎の自虐史観、韓国講演【書きおこし】

【未来の党】小沢一郎の自虐史観、韓国講演【書きおこし】
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

日本未来の党:政策にも小沢色 選挙事務、生活が仕切る
毎日新聞 2012年11月29日 21時28分(最終更新 11月29日 23時02分)
http://senkyo.mainichi.jp/news/20121130k0000m010084000c.html

滋賀県の嘉田由紀子知事(左)と小沢一郎氏 日本未来の党(代表・嘉田由紀子滋賀県知事)が29日公表した衆院選向けの政策要綱は「子ども1人当たり年間31万2000円の支給」など「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)が掲げる政策が盛り込まれ、「小沢色」の強い内容となった。選挙などの党運営も生活の事務局が取り仕切ることになり、「無役」の小沢氏に依存せざるを得ない未来の現状が鮮明になってきた

以下略
・・・・・・・・・
小沢一郎といえば「ばら撒き」だ。小沢が教育再生を語ることができるかといえば、それは無理なのだ。

2009年12月、小沢一郎が韓国でおこなった講演。
【一部書きおこし】

●自虐史観

両国の関係の中でも、現代史の中で不幸な時代がありました。
このことにつきましては、日本国、また日本国民として、皆様に謝罪しなければならない歴史的な事実であったと思います。


●騎馬民族征服説

日本で、東京大学の教授でありまして、歴史の専門家で御座いますけれど、江上先生という先生がおられました。この先生は、日本国家の成り立ちを騎馬民族征服説というのを強く唱えておった方であります。
まあ、その江上先生という先生の説が今言ったように、朝鮮半島南部、いわば韓国に現在ではあたりますけれども、この地域の権力者が多分、海を渡って九州にたどり着き、九州に拠点を構え、それから海岸沿いにズーッと紀伊半島、今、和歌山県とか三重県とか言われるところでありすが、三重県にまで九州からズーッと海伝いに来まして、そして三重県に逗留し、今の奈良県に入って、奈良盆地で政権を樹立したと。それが日本の神話で語られております神武天皇の東征という初代の天皇がそうでありますけれども、江上先生は、そういう説をズーッと唱えておられまして、そこでですね、日本の大阪に応神天皇、仁徳天皇という古代の天皇の大きなお墓があります。
高さではピラミッドには及びませんけれども、底辺の大きさではそれをしのぐお墓でありますけれども、いまだこれは宮内庁の管轄のもとにあって、発掘することを許されておりません。江上先生は一生懸命、当時の幹事長である私にですね、ぜひ宮内庁に話してこれを発掘させてほしいと一生懸命言っておりましたけれども、そうすればすべてが歴史の謎が解明されると、まあ、こんな話をいたしておりましたけれども、いずれにいたしましても、そういう著名な日本の歴史文化学者であります江上先生という方がそれを唱えておるぐらいで御座いまして、ま、これは、あまり私が言いますと、国に帰れなくなりますので、強くは言いませんけれども、多分歴史的な事実であろうことかと思っております。



●日本人蔑視

そして、政治上でも今国民に言っておりますのは、特に日本人はですね、この島国で、長い歴史の中で平和な生活をしておりましたので自立心に欠けるんですね。
自分で勉強し、自分で判断し、自分で決断し、自分で責任を負う、こういう自立心が最も足りない、あの、国民と言えば、その通りなんで


・・・・・・
自虐史観、騎馬民族征服説、日本人蔑視の小沢は、教育再生を語ることができない。国民的な求心力がない。
だから、選挙公約はいつも、ばら撒き政策、こども手当のようなものになるわけだ。
自虐史観が根本原因!


・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/543-8c26e4da

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。