Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/534-7787c018

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「竹島の歴史」と「郷土の歴史」

「竹島の歴史」と「郷土の歴史」
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

益田市は歴史の町である。旧石器時代から途切れることなく遺跡や史跡が残っている。
教育委員会の人の話では、「新石器時代はヨーロッパにある時代区分で、日本には新石器時代という時代区分はない。」ということだった。

旧石器時代、匹見「新槙原遺跡」
縄文時代、安富王子台遺跡
弥生時代、羽場遺跡
古墳時代、大元古墳、スクモ塚古墳
飛鳥時代、柿本人麿
奈良時代、聖武天皇の勅命で人丸社、人丸寺を建立
平安時代、都茂銅山の採掘を始める
鎌倉時代、兼高、益田市に本拠を移し、益田氏を名乗る。
室町時代、雪舟、萬福寺に庭を築く
安土桃山時代、益田元祥、長門に移る
江戸時代
1617 亀井政矩、津和野に移る
1619 朱印船貿易の多賀是兵衛、飯浦で没。
1660 雁丁池を造った僧 願朝没
1707 長嶺嘉左衛門、蟠竜湖より疎水して高津に新田を作る




と続くのだが、ここで少し郷土の歴史から竹島の歴史を眺めてみたい。。

竹島を日本の固有の領土とする歴史的根拠は
1667(寛文7) 斉藤豊仙が書いた『隠州視聴合記(いんしゅうしちょうがっき)』だ。
 

 竹島=独島関連年表
1625(寛永2) 徳川幕府、大谷家、村川家に竹島(鬱陵島)渡海免許
1667(寛文7) 斉藤豊仙『隠州視聴合記』に松島、竹島記述
1693(元禄6) 大谷家の船頭たちが、鬱陵島で漁をしていた安龍福ほか1名を隠岐へ連れ帰る

・・・・・

竹島関連年表の時代の
多賀是兵衛(たがぜひょうえ)
僧願朝(がんちょう)
長嶺嘉左衛門(ながみねかざえもん)
の史跡は今でも残っている。



・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/534-7787c018

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。