Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/524-9201021c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

【安龍福】竹島問題の元凶、最初に「于山島=竹島」と誤認

【安龍福】竹島問題の元凶、最初に「于山島=竹島」と誤認
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

安龍福(アンヨンボク)は、韓国では竹島(独島)の領有を日本に認めさせた英雄とされているが、朝鮮の国禁を犯し不法に鬱陵島へ渡って漁をした犯罪者だ。そして、朝鮮で最初に于山島を松島(現在の竹島)と誤認した。これが現在の竹島問題の元凶になった。

安龍福とは_wikipedia

1693年(元禄6年)、不法に鬱陵島へ渡り漁労していた時、この島を開発していた日本人に遭遇し日本へ連行される。安龍福はその後朝鮮へ送還されるが、当時の彼の証言が発端となり鬱陵島(当時日本では鬱陵島を竹島と呼んでいた)の領有をめぐる日朝間の外交問題に発展した(竹島一件)。三年後に再び日本へ渡り、鬱陵島と于山島は朝鮮の領土だと訴える。しかし、帰国時朝鮮政府に捕らえられ、日本への不法渡航や直訴を起こしたとして流罪となる。韓国では、当時日本人の呼ぶ松島(現在の竹島)を于山島だと主張した最初の人物であるとされる、但し現実には安龍福がどこの島を于山島と主張したのか不明である。

現在の韓国では竹島(独島)の領有を日本に認めさせた英雄とされており、「将軍」と称されていて、当時民間外交を行った漁夫として中高教科書にも取り上げられている。安龍福が漁労に出ていた鬱陵島には「安竜福将軍忠魂碑」が、また居住していた釜山には「安龍福将軍像」が立っている。

しかし証言には矛盾や不自然な点が多く、日本では彼の言葉に信憑性があるとは考えられていない。

<中略>

安龍福の虚言
●松島は于山島で朝鮮領だとあるが、安龍福が日本に来たとき于山島を鬱陵島から北東に50里(約20km)離れた大きな島だと言っている。しかし実際の松島は鬱陵島から東南東に約92kmの地点にある断崖絶壁の小島であり、安龍福は松島の位置や大きさを全く把握していない。また当時の朝鮮の地図にある于山島も鬱陵島の北に描かれており、安龍福の証言以外松島に朝鮮人が来たという記録は全くない。

・・・・・・
安龍福が于山島と勘違いした島はどこか?
発信_竹島2

『発信 竹島、下條正男・拓殖大学教授に聞く ~真の日韓親善に向けて~』
出版 山陰中央新報社

<14ページ>
安龍福の思い込み_于山島

安龍福が「鬱陵島から北東に50里(約20km)離れた大きな島」は、位置を誤認しているが、隠岐だったという。
竹島問題の解決、「真の日韓親善」のためには、まず、韓国は安龍福の間違いを認める事が必要だ。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/524-9201021c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。