Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/513-ad3fa71a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

シナ中国は農民反乱で滅ぶ

シナ中国は農民反乱で滅ぶ
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)2014年、中国は崩壊する (扶桑社新書)
(2012/06/01)
宇田川 敬介

商品詳細を見る

<引用 92~93ページ>
■下層農民の正体
中国における下層民衆の形成は歴史が古い。中国を初めて統一した秦の始皇帝が王朝を開いたときから、王朝が変わるたびに上層部は入れ替わるものの、農民を中心とした下層民衆はそのまま綿々と現在まで下層民衆としての暮らしを営んできた。
しかし、下層民衆は一方的に虐げられるだけの存在ではない。中国の歴史を繙くと、下層民衆が常に歴史を担い、節目節目に登場する。「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」という故事で知られる陳勝は、秦の時代の貧しい農民、下層民衆であった。彼は呉広とともに、秦帝国に反乱を起こす。これが有名な「陳勝呉広の乱」であり、始皇帝の死後、清が滅びる大きな要因となる。その後、劉邦が漢をつくるが、その漢もまた下層農民による「黄巾の乱」をきっかけに滅ぶことになる。下層民衆である農民たちは、中国の歴史において必ず大きな役割を果たしている。陳勝呉広の乱から、毛沢東による人民解放軍まで、それは変わらない構造である。そして、現在も中国共産党は、下層民衆の力を知っているがゆえに、最低限でも彼らを「食べさせる」ことに執心している。
支配階級と「一般の中国人」は3~4割にすぎず、圧倒的大多数が「下層民衆」に該当するのだが、現在の「下層民衆」は、中国共産党が気を使っていることもあり、独自の社会の仕組みのもとで生活を営んでいる。
とはいえ、下層民衆は「下層階級」として一体化しているわけではない。組織ごと、地理的な郷里ごと、商売別、または、前科者やアウトローなどの前歴ごとにさまざまなコミュニティーを形成している。中には少数民族の村もある。もちろん、彼らには「一般の中国人」との格差不満がたまっている。しかしその不満という力は常に爆発するのではなく、何かのきっかけがあったときに大爆発を起こす。共通の認識をもって支配者階級に牙をむいたときに、陳勝呉広の乱が繰り返されるのだ。


「2014年、中国は崩壊する」を読んでなるほどと思ったので、シナ中国の農民反乱の歴史を調べてみた。

秦末
陳勝・呉広の乱(ちんしょう・ごこうのらん)
前209~前208年 
陳勝・呉広 ・秦の圧政に対する農民反乱。中国最初の農民反乱。
秦滅亡につながる。

新 
赤眉の乱(せきびのらん)
18~27年 
・赤眉は新朝末に発生した農民反乱軍。 
・長安を陥れ、新を滅ぼす。 

後漢末
黄巾の乱(こうきんのらん)
184年~(215年) 
・太平道の教祖張角が起こした農民反乱。 
・後漢末の社会不安の中で、道教教団の太平道が挙兵。
・同じく、五斗米道も同調。大反乱となる。
・魏、呉、蜀の自立をもたらしも、魏に鎮圧される。

隋末
大運河の開削工事で徹底的な農民の徴発や3回に及ぶ高句麗遠征の失敗で、各地に農民反乱がおこって滅ぶ。

唐末
黄巣の乱(こうそう)
875年~884年 
・唐末期に起きた農民の反乱。
・王仙芝の起こした反乱に呼応して、山東の黄巣も蜂起・合流。
・唐朝滅亡の契機となった。

北宋 
方臘の乱(ほうろうのらん)
1120年~1121年 
・方臘(?-1121)は北宋末の秘密教団教祖、農民反乱指導者。
・北宋末期の徽宗の時、その贅沢に反発して起こる。

元末 
紅巾の乱(こうきんのらん、白蓮教徒の乱ともいう)
1351年~1366年
・白蓮教徒を中心とした白蓮教徒を中心とした農民反乱。
・朱元璋が反乱を鎮圧、南京を拠点に明を建国。 

明 
鄧茂七の乱(ともしちのらん)
1448年~1449年
・福建省沙県を中心に展開された農民反乱,鄧茂七はその首謀者。
・小作人(佃戸)が地主に対して起こした抗租運動。
・政府軍、地主自衛軍により鎮圧される、鄧茂七も戦死。
・明末から清初にかけて続く抗租運動の最初の反乱。

明末 
李自成の乱(りじせいのらん))
1606年~1645年 
・李自成が、明の重税、飢饉に苦しむ農民を動員した反乱。
・北京を制圧し、明を滅ぼし李自成は一時国王を称す。
・清に寝返った呉三桂軍に鎮圧される。 


白蓮教徒の乱(びゃくれんきょうとのらん)
1796年~1804年   
・清末の嘉慶帝の時、仏教系秘密結社の白蓮教徒の反乱。
・各地の窮迫農民や塩の密売人も参加。人数は数十万。


太平天国の乱(たいへいてんごくのらん)
1851年~1864年 
・洪秀全は、上帝会を組織。農民の支持をえ、金田村で挙兵。
・滅満興漢をかかげ、南京を占領して独立。

清末
義和団の乱(ぎわだんのらん)
1900年~1901年    
・義和団は山東省で結成された農民の自警団
・反キリスト教、反植民地をかかげる仏教系秘密結社
・扶清滅洋をかかげ、北京を占領し外国公使館、などを焼き討ち。
・英米露など8ヵ国軍が鎮圧。 

・・・・・・・

↓2チャンネルにあったまとめ

紀元前
211 陳勝・呉広の乱(農民→秦)
154 呉楚七国の乱(各地の王→前漢)
17~ 赤眉の乱(農民→新)

紀元後
184 黄巾の乱(農民(賊)→後漢)
618 農民反乱による隋の滅亡
763 安史の乱(安禄山(使節度)→唐)
875~884 黄巣の乱(農民→唐)
1351 紅巾党の乱(農民→元)
1664? 李自成の乱(農民→明)
1852~1864 太平天国の乱(農民→清)
1911 辛亥革命(→清)

こうしてみると、
シナ中国の王朝は農民反乱で滅んでいる。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/513-ad3fa71a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。