Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/506-8c11df0b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

尖閣諸島は国際法上からも日本の領土

尖閣諸島は国際法上からも日本の領土
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

南出喜久治弁護士が竹島、尖閣の領土問題ついて
「固有という概念が国際法上確立していない。だから竹島も尖閣諸島も『国際法上、我が国の領土である」というべきだ。』と述べている。
11分あたりから


国際法で領土問題を考える基軸となるのがパルマス島事件判決だというので調べました。

拡散活動をするので、「尖閣諸島が、国際法上、我が国の領土である」という根拠をまとめてみました。

「1895年、日本は尖閣諸島を日本領に編入し実行支配してきた。
しかし、支那は1971年まで75年間、
一度も尖閣諸島の領有権を主張しなかった。
だから支那は尖閣諸島を日本の領土と認めていたことになる。」


ということだと思います。

参照
尖閣諸島の領有をめぐる論点 - 国立国会図書館
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue/0565.pdf

尖閣諸島 日本の領有は歴史的・国際法上明らか。
http://www.furuya-keiji.jp/images/nozomisenkaku.pdf

パルマス島事件の判例からも尖閣と竹島は日本領土に間違いない
http://blogs.yahoo.co.jp/teisitu/53053482.html

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/506-8c11df0b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。