Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/501-9d1bab5d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

尖閣へ自衛隊出動、領海侵犯への対応

尖閣へ自衛隊出動、領海侵犯への対応
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

日本が厳戒体制を敷きました
尖閣諸島(沖縄県)の国有化を巡って日中の対立が深まる中、海上保安庁は18日、現場海域の警戒のため、 現有の巡視船のほぼ半数に当たる約50隻を投入した。 防衛省ではP3C哨戒機が周辺海域の警戒を続け、事態が海保の行使能力を超えた場合を踏まえ、自衛艦を尖閣に近い海域に移動させた。
・・・・・・・・・

緊迫増す尖閣…自衛艦&P3Cも出動!不測の事態も2012.09.18
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120918/plt1209181810002-n1.htm
<途中から>
■緊迫の尖閣
 押し寄せる大群、高まる緊張感-。東シナ海での休漁期間終了に伴い、浙江省や福建省などの中国漁船、計1000隻が18日か19日、尖閣諸島付近の海域に到着する。
 18日午前6時50分ごろ、尖閣諸島の魚釣島北北西約43キロの接続水域で、中国の漁業監視船「漁政35001」が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、海上保安庁は警戒を強めている
 海保では、すでに複数の巡視船を尖閣周辺に配置し、警戒を強め、漁船が領海に侵入した場合は「退去を呼びかけ、応じなければ検挙するなど上陸を阻止する」(海保関係者)などの対策を取る。防衛省ではP3C哨戒機が周辺海域の警戒を続け、事態が海保の行使能力を超えた場合を踏まえ、自衛艦を尖閣に近い海域に移動させた。
 厳戒態勢を敷いてはいるが、大量の漁船が一度に尖閣周辺の日本領海に侵入する事態になると、海保の巡視船との衝突など不測の事態を招く恐れがあり、日中間の緊張が高まりそうだ。

 衝突を避けられても、「南シナ海でのベトナム、フィリピンの領有権問題でも中国は漁船を大量動員し、長期滞在させている」(同)だけに長期戦になる可能性がある。
<以下略>

・・・・・

日本が厳戒態勢を敷く中、今のところ1000隻【工作船】漁船団はあらわていない。
中国漁船が領海侵犯してきた場合、外国はどのような対応をしてきたか、「領海侵犯 諸外国の対応」いう記事があったので貼っておきます。

【韓国】
2004年~2007年の4年間で違法操業の中国漁船2037隻を拿捕。中国人2万896人を逮捕。支払わせた保釈金合計は約18億円(日本円換算)に達する。2008年、韓国海上警察員が中国漁船に監禁されたり死亡する事件が発生したため、韓国政府は取締強化策を発表し、「凶暴な中国船員には銃器の使用も辞さない」と非常事態宣言を発動。

【マレーシア】
2009年、中国政府が漁船監視船(相手を威嚇するための武装船)を派遣してきた時、マレーシア海軍は「自国の水域内でマレーシア漁船を警護する責任がある。もし中国が我々の領海を侵犯したことが確認されれば、直ちに駆逐する」と宣言。

【フィリピン】
2000年、フィリピン海軍が違法操業した中国漁船船長を1名射殺。

【インドネシア】
2005年、違法操業中の中国漁船にインドネシア海軍が発砲。中国人1名射殺、2名負傷。(※)発砲した理由は、中国漁船が停船命令を無視して逃げようとしたため。2009年、違法操業していた中国漁船8隻を拿捕、乗組員77人を拘束。当局は「たとえ罰金を払っても拘束は解かない」とコメント。

【ロシア】
2008年、ロシア国境警備隊が中国探査船を拿捕。中国側は「荒波を避けようとしたらロシア海域に入ってしまった」と、日本や東南アジア諸国への強圧的な態度とは異なり、大国ロシアには超弱気姿勢を露呈。

【日本】
2010年、沖縄県・尖閣諸島沖で領海侵犯してきた中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突したため船を拿捕、船員を全員逮捕し、国民も激昂したが、保釈金ももらわず起訴もせず全員を中国に返した。すると中国から謝罪と賠償を求められた。

・・・・・・・


【フィリピン】
スカボロー礁をめぐるフィリピンと支那の対立
主権問題の激化ーWikipedia

1980年以後、フィリピン政府はスカボロー礁を200海里排他的経済水域内とした。
1997年、フィリピンが軍艦と軍用機を出動して中華民国の民間組織のラジオ局による領海侵犯を追跡、監視する。
1997年4月30日、フィリピンの2人の衆議院議員が軍艦に乗って上陸、旗と碑を立てる。
1998年1月から、中華人民共和国海南省の4艘の漁船が2ヶ月の間に領海侵犯しフィリピン海軍に拿捕され、51名の漁民がフィリピンに半年間拘禁される。
1999年5月23日、フィリピン軍と中華人民共和国の漁船が衝突。中華人民共和国外交部スポークスマンはフィリピンへ抗議し、交渉を呼びかけた。
1999年6月、フィリピン教育部は新しい地図の中で、スカボロー礁と南沙諸島を版図へ入れた。8月、フィリピン政府は「南沙諸島はフィリピン領土」である旨の憲法改正を行った。
1999年11月3日、フィリピン海軍の1艘の艦船がスカボロー礁のパトロール中に座礁。フィリピンは艦船は救援参加時に故障が発生したと発表。中華人民共和国は座礁した艦船の撤去を求め、フィリピン側はすぐに撤去した。以来、島の陸地を実行支配する国はない。島周囲の領海、経済水域は主にフィリピンの艦船が監視している。
2000年、フィリピン海軍が領海侵犯した中華人民共和国の漁船船長を射殺した。
2012年4月8日、フィリピン海軍がスカボロー礁近くに中華人民共和国の漁船8隻が停泊しているのを発見し拿捕したのを受け、中華人民共和国の監視船が現場に急行、フィリピン海軍の進行を阻止し、睨み合う状況となる。17日、フィリピンのデル・ロサリオ外相は国際海洋裁判所に判断を仰ぐ提案をしたが、中華人民共和国外交部辺海局の鄧中華局長はこれに対し抗議を申し入れている。
2012年9月3日、人民日報(海外版)は、中国国家海洋局がスカボロー礁(黄岩島)、西沙諸島と尖閣諸島の周辺海域を人工衛星や航空機で遠隔監視する「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込んだと報じた。



・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/501-9d1bab5d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。