Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/470-e71445b3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パンダはシナ中国ではなくチベットの動物

パンダはシナ中国ではなくチベットの動物
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

チベットはシナ中国に併合される以前は完全な独立国だった。

「一九四八年(昭和二十三年)、チベット政府の通商代表団がインド、中国、フランス、イタリア、イギリス、アメリカの6ヶ国を訪問したことがあった。チベット政府はこの代表団のためにパスポートを発行し、それはこれらの国々の政府によって認められていたからである。 このような事実によっても、チベットが完全な独立国であったことは証されるし、さらに、第三者的立場に立つ英国議会人権擁護グループも「一九一二年から一九四九年まで、チベットは外国の正式な承認を獲得する努力をほとんどしなかったが、その実態としては完全な独立国であった」と証しているのである。
 このような独立国チベットを、中国は「帝国主義者からチベット人民を解放する」と称して侵略したのだった。」

せと弘幸ブログより引用
・・・・・・・
そしてシナ中国による弾圧で、120万人のチベット人が犠牲となった。これは全チベット人口の約1/5にあたる。パンダの生息地である甘粛省、四川省はチベット人から奪い取った土地だ。だから、
パンダは支那によるチベット侵略の象徴なのだ!



・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/470-e71445b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。