Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/407-1cac1049

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

民族差別を理由に図書館の郷土史を破壊_益田市人権擁護推進委員会

民族差別を理由に図書館の郷土史を破壊_益田市人権擁護推進委員会
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。

今回は益田市立図書館に所蔵されている郷土史の『益田町史』「益田市史」が破損されたことを取り上げます。
この郷土史の破損は益田市人権擁護推進委員会の編集・発行よる「『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』における『益田事件』に対する益田市の見解」
「ア.当該図書の問題提起を受けた個所について、一時的に紙を被い、読むことができないようにしています。」
の結果でしょう。

・・・・・
【郷土史・図書破損の経過】
①郷土史が民族差別助長するものであると在日韓国人から問題提起(1996年_平成8年 11月29日)があり、

②この問題提起を受け益田市人権擁護推進委員会を設置し(1996年_平成8年_12月17日) 、


③益田市人権センターを開設(1997年_平成9年)したという経緯があります。


④そして2000年(平成12年)に益田市人権擁護推進委員会が「『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』における『益田事件』に対する益田市の見解」を編集発行しました。


「ア.当該図書の問題提起を受けた個所について、一時的に紙を被い、読むことができないようにしています。」

この結果、この益田市立図書館所蔵の2冊の郷土史が破損された。

・・・
益田町史下巻の目次 穴が開いている。紙を貼って剥がしたので穴が開いたと思われる。
もとの目次の文字は
「四 鮮人の暴動」

鮮人の暴動穴  益田町史下巻_破壊2

益田町史 紙で隠してある
益田町史_張り紙

益田市史 紙で隠してある
張り紙_市史 

益田町史 紙を貼って剥がしたので文字が読めない。
益田市史_hakai1 益田市史_hakai2


民族差別を助長するから「一時的に紙を被い、読むことができないようにし」というのは図書館に於いてはあり得ない話です。益田市立図書館には「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」などのデタラメな本は沢山あります。しかし、図書館利用者は「南京大虐殺」や「従軍慰安婦」はデタラメだから「紙を被い、読むことができないようにしてくれ」というような要求などしません。

益田市人権擁護推進委員会は憲法を読んでいないのでしょうか。

日本国憲法
第二十一条  集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2  検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


・・・・・
「『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』における『益田事件』に対する益田市の見解」

【3ページ】
2.問題提起からの経過と対応
(1)経過
○ 1996年(平成8年) 11月29日
益田市在住の在日韓国人●●●氏より『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』に、事実誤認および民族差別を助長する記述があるとの問題提起がなされ、修正及び適切な処置を求める要望書が、益田市長・益田市教育長宛に提出されました。

○ 1996年(平成8年) 12月17日
問題提起を受けて、益田市人権擁護推進委員会を設置し、主管課を総務部総務課と教育委員会同和教育推進室が、問題解決に向けての実務を正式に開始しました。

○ 1997年(平成9年) 4月 1日
益田市人権センター開設にともない、主管課を総務部総務課より民生部人権センターに移管しました。

○ 1997年(平成9年) 11月21日
人権センターで調査・検討した資料につきまして、学識経験者の意見等も聞き、さらに検討を加えて「調査報告書」を作成し、益田市人権擁護推進委員会に提出しました。

○ 1997年(平成9年) 11月25日
第1回益田市人権擁護推進委員会を開催し、『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』の差別表現及び誤認記述に関する分析、問題提起に対する市としての基本的考え方等について議論・検討を行いました。

○ 1998年(平成10年) 1月26日
第2回益田市人権擁護推進委員会を開催し、『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』について再度、基本的認識を深めるべく協議を行いました。

○ 1998年(平成10年) 5月18日
第3回益田市人権擁護推進委員会を開催し、問題解決の具体的方向性について議論・検討を行いました。

【4ページ】
(2)益田市立図書館においての対応
1997年(平成9年)1月6日よリー般の利用・閲覧について、下記による一定の制限を行っています。
ア.当該図書の問題提起を受けた個所について、一時的に紙を被い、読むことができないようにしています。
イ.当該図書を事務所に別置し、閲覧希望があれば、館長・館長補佐・図書係長が、「現在、『益田町史』・『益田市史』・『益田市誌下巻』については、
記述の一部に事実誤認及び在日韓国・朝鮮人に対して民族差別を助長する記述があるとの問題提起を受け、
現在そのことについて検討・検査中のため、一部閲覧を制限している。」との説明を行った上で、閲覧に供しています。
(3)市関係公的機関(市役所・公民館等)においての対応
ア.当該責任者が上記イと同じ説明を行い、閲覧の制限をしています。
閲覧時には図書館を利用していただくようお願いしています。
イ.当該図書は別置しています。
三史誌について
『益田町史』 1952年(昭和27年)7月30日発行 発行:益田公民館
『益田市史』 1963年(昭和38年)11月3日発行 発行:益田郷土史矢富会 
 1982年(昭和57年)10月10日再版 発行:大和学芸図書株式会社
『益田市誌』 1978年(昭和53年)6月30日発行発行:益田市




・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/407-1cac1049

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。