Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/395-7d5a0373

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

まちづくり基本条例の「最高規範」「憲法」とは一体何だったのか?

まちづくり基本条例の「最高規範」「憲法」とは一体何だったのか?
 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします

o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。
日本国憲法無効宣言―改憲・護憲派の諸君!この事実を直視せよ日本国憲法無効宣言―改憲・護憲派の諸君!この事実を直視せよ
(2007/04/19)
渡部 昇一、南出 喜久治 他

商品詳細を見る

『日本国憲法無効宣言』渡辺昇一、弁護士・南出喜久治_ビジネス社
「第二部 そもそも憲法とはなにか」より引用
占領憲法(現行憲法)の中には大和言葉を国語とするなんて規定はないわけです。日の丸・君が代を国旗国歌とするという文言もない。だから日の丸・君が代は国旗国歌法という法律を作った。法律を作ったのだから逆に言えばいくらでも廃止できる。大和言葉を廃止しましょう、英語を公用語にしようという法律は、いくらでも作れるわけでしょう。だけどそれを占領憲法違反だということは言えないじゃないですか。
・・・
そういうことから言うと、大和言葉を廃止するということに関して、法的な抑制が何もないじゃないですか。そうすると憲法を超えたところの文化・伝統というものに最高の規範性を認めない限り、ただ単に紙に書かれたものがすべて憲法だと言ってしまうと話にならない。
私の親父が遺言で、「教育勅語を復活せよ」と言った意味は、僕もそうですが、帝国憲法のみを憲法と思っていないからです。教育勅語もそうだし、五箇条のご誓文もそうだし、『古事記』『日本書紀』、聖徳太子まで遡って、それが憲法の総体なんだということです。


8-5 大日本帝国憲法現存論講義 弁護士 南出喜久治

・・・
以下は「益田市まちづくり基本条例検討委員会・議事録」を「最高規範」「憲法」で検索した文です。

最高規範
第1回 ☆山本課長 1つ目は、自治体運営を支える最も基本的な理念や仕組みを定めるということでございます。 最高規範性を持つものとしての条例を定めようと。

第1回 ☆委員O  ここに市の最高規範と書いてありますけれども、益田市には皆さんご存知のようにいくつもの条例がたくさんあります。

第1回 ☆委員O  どういうふうな感覚で最高規範ということをお使いになっておられるのか、ちょっとお聞きしたいと思います。

第1回 ☆折笠部長  すでに他のいくつかの市町村におきましても自治の基本条例というのは定めておりますが、その定める内容というのは益田市のまちづくりを考えていくうえで最も根本となる基本的な事項であるという意味で最高規範という表現を使っております。

第1回 ☆折笠部長  もちろん条例の中に上下関係があるかというと、そうではございませんですが、そのまちづくりの基本条例というのがあくまで全てのまちづくりを考える根本になるものというふうに位置づけて作るものと思っておりますので、その意味で最高規範ということで言わせていただいております。

・・・
憲法
第1回 ☆福原市長  まちづくり基本条例は皆さんにご案内のとおり自治体の憲法という言い方もされているような形でございまして、いま全国で多くの自治体で制定をされている条例でございます。

第2回 ☆内仲講師  ただ、憲法のいろんな法律があるように、自治基本条例などができると、それを具体化するための条例というのが当然作られなければなりません。

第2回 ☆川原課長  今いろんな計画やまちづくり基本条例も動いておりまして、本来なら、まちづくりの憲法であるまちづくり基本条例があり、それに基づいた基本計画があり、それから各種の計画があるのがスムーズな流れなのかもしれませんが、同時並行しているということで、それぞれの役割が違うということを認識しながらご説明していかなければいけないということを感じているところです。

第3回 ☆委員E  憲法でも前文が大事です。

第3回 ☆委員M まちづくり基本条例において前文は大切で、憲法でいえば理念を書くようなものです。

第5回 ☆委員M  まちづくり基本条例は最高法規であり憲法で定められた地方自治への理念は地方自治への本書の実名であると立場から検討委員会に反映した。

第10回 ☆委員M  ですけれども、招集権の時から憲法92条にいう地方分権を進めようという変遷の過程に必ず出てくる、私は議論だと思うのです。

・・・
まちづくり基本条例を推進しているのは市役所・地域振興課です。地域振興課の責任者は「最高規範」「憲法」という語句を深く考えて議事を進めてきたのでしょうか。

・・・・・・・・・・
続きます
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/395-7d5a0373

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。