Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/338-20b8d959

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

11月5日 益田市町づくり基本条例ワークショップ

11月5日 益田市町づくり基本条例ワークショップ
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ にほんブログ村←応援クリックお願いします。


o0800113211222992737[1]
↑クリックで拡大します。


最大のポイントは
●住民投票資格
●外国人に住民投票資格を与える危険性
これらのことがいままで全く議論されずに来ました。

「町作り基本条例」ワークショップ
11月5日 13時30分より
美都ふれあいホールにて

--------------------
動画
ニコニコ動画
10.28公開質問_益田市・地域振興課「町作り基本条例」の落とし穴
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16026947



Youtube
10.28公開質問_益田市・地域振興課「町作り基本条例」の落とし穴
http://www.youtube.com/watch?v=k-sOdknKjeg



益田市町づくり基本条例のキーワード
自治基本条例、自治体の憲法、自治体の最高規範、みんな、出雲市

出雲市・自治基本条例のキーワード
市民の定義、住民の定義、住民投票、投票資格、常設型、外国人、シナ人、朝鮮人




参考1

益田市町づくり基本条例
http://www.city.masuda.lg.jp/soshiki/21/detail-7873.html
---------------------

本文
まちづくり基本条例(仮称)検討委員会を設置しています!

『まちづくり基本条例(仮称)』は、市民が主役のまちづくりを進めるときにもっとも基本となるルールを定めるものです。一般的には「自治基本条例」とも呼ばれ、また自治体の最高規範として位置づけられることから「自治体の憲法」とも言われています。この「ルール」の中には、まちづくりの主役である市民・議会・市がまちづくりに関する情報を共有しあえる、市民がまちづくりに参加したりすることなどができる仕組を定めています。
 一般的な内容は、まちづくりの基本理念・基本原則や、市民・市議会・市のそれぞれの役割などについて規定されており、みんなのまちのことをみんなで考え、まちづくり活動や市政に参加することで、よりよいまちをつくっていこうとするものです。
 そして、この条例は私達みんなで育てていく条例でもあります。
 『まちづくり基本条例(仮称)』ができることによって目に見えて変わることは少ないかもしれませんが、市民がまちづくりにどのような方法で参加することができるのかを明確にすることで、より市民に信頼されるまちづくりができます。

情報共有
まちづくりに必要な情報を市民・議会・市で共有するためのものです。具体的制度として、市民の知る権利を保障するための情報を公開する制度や市の広報誌や市の公式ホームページなどにより必要な情報を提供することををいいます。

市民参加と協働
市民・議会・市が一体となって「参加と協働」によりまちづくりを推進することで、市民の意見がまちづくりの計画、実施と評価の過程において、適切に反映されるよう取り組んでいくことです。


参考2

出雲市
自治基本条例の検討状況について ≪最新≫◇住民投票制度(常設型)の投票資格について
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1317798185474/index.html
----------------------

標題のことについて、たくさんのメール、ご意見をいただいておりますが、平成23年10月4日現在の市の検討状況です。

■出雲市自治基本条例(仮称)市民懇話会からの提言事項の一つとして、市政の重要事項について住民の意見を確認することができる制度としての常設型の住民投票制度の設置の提言がありました。(※詳細は提言書をご覧ください。)

■提言書では、住民投票の資格や方法等については、別途検討事項になっています。

■市民懇話会の意見としては、「公職選挙法を準用することが望ましい」「外国籍の方を対象とすることについては慎重な検討が必要である」との意見が多くあっています。

■市は、「常設型の住民投票制度」が直ちに「外国人に投票資格を認めること」になるとは考えていません。

*既に常設型の住民投票制度が制定されている自治体において、全ての自治体が外国籍の方に投票資格を付与しているわけではありません。

■市長は、市民懇話会の提言を受けた後の9月定例市議会の一般質問において、住民投票の資格については、「公職選挙法に規定する有権者(日本国民で年齢満20年以上の者)が最も公正」との答弁をしました。

■これらの状況を踏まえ、自治基本条例の原案作成の作業を進める考えです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 益田情報へ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/338-20b8d959

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。