Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/286-7cb67825

-件のトラックバック

-件のコメント

[C45]

少子化を放置して日本の若者を少なくし、
そこに外国人の若者を大量に受け入れるのは日本民族抹殺にほかならないな

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

人口激減社会だからこそ移民反対/UTF8をASCII変換、マルチカラーLED点灯

人口激減社会だからこそ移民反対/UTF8をASCII変換、マルチカラーLED点灯
 人気ブログランキングへ


arduino「アルドゥイーノ」で、LCDカタカナ表示とLEDを3個点灯出来るようにしました。
LCDとLEDで「移民受けれ反対」を表現したいと思います。
・・・・・・・・・・

人口激減社会
黄色0.jpg

引用記事(文字の拡大、着色は筆者)
『極右評論』
必ず在日特権は潰される!
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51634651.html

過日、東京都内にて『主権回復を目指す会』西村修平代表と『排害社』金友隆幸代表による呼びかけでいわゆる「排害運動」勢力の忘年会が盛大に開かれた。

 この席上、開会の挨拶を行なった西村代表は「行動を開始して3年、我々の運動を取り巻く状況は非常に厳しくなっている」と述べ、「1歩前進2歩後退」が社会変革運動の基本、初歩的段階であるとしながらも「我々は2歩後退どころか3歩も4歩も後退を余儀なくされている」と捉えて日本が置かれた現状の深刻さを指摘した。

 こうした中でも「我々に課せられた使命はひたすら『耐える』『生き残る』ことにある」として来年度の行動指針を示し、一同賛成したものだ。

 その深刻な状況は日々刻々と進行している。

 移民受け入れ論が再び活発化する傾向にある。先ごろ、『社団法人 移民政策研究所』所長の坂中英徳(元入国管理局長)はドバイで開かれた「世界経済フォーラム」の分科会に日本から出席、50年間で移民1千万人を受け入れるとの政策提言を発表した。
 坂中は日本は世界史上例のない人口激減社会になったと指摘した上で、大量の若年移民を受け入れて教育を施し、社会に溶け込ませる「日本型移民国家」を目指すべきだと強調、移民受け入れ計画の策定を柱に据えた「移民法」の制定や、無利子・無担保で移民に教育資金などを貸し付ける移民銀行の創設の必要性を訴えたという。

 まだ自民党政権の頃、同政権の肝いりで移民受け入れを推進していた坂中は港区内にて盛大なシンポジウムまで開催したが、我ら「排害運動」勢力からの反論とヤジの猛攻によってトンだ赤っ恥をかく恰好となったが、この手の輩はほとぼりが冷めればすぐに再始動して国を危ぶませることに奔走する。

 それにしても国の玄関を守る法務省にはトンでもない輩がいるものだ。自らの省庁と外郭団体(官僚の天下り先)の利権獲得のためには、平然と日本の行く末を危ぶませることに手を染める。

 「世界史上例を見ない人口激減社会になった…だからこそ人口が減少し高齢化社会になった日本でどう多世代が協力して生きていくか、世界最大の老人市場」をいかに活性化させるか、それが研究者・学者たるものの使命・責務であるというのに、坂中などはバカでも言えるような「移民の受け入れ」が先にありきなのだから大した研究をしているものだ。

 欧州各国で移民の受け入れ政策が完全な破綻を迎えたのに対して、日本はその轍を踏まないために社会に溶け込ませるだの口当たりの良いことを述べているが、法律だの教育だの銀行だのを並べ立てただけで何がどう違うのか、何が日本型なのか皆目意味が分からない。

 教育を云々するなら支那人(中国人)留学生への日本政府からの支援金を直ちに廃止してでも、全ての日本人苦学生を最優先に救済する措置を提言してもらいたいものだ。

 その支那人、最近の尖閣列島問題における日本側の反発と大規模デモ行進、そして排害社による電脳都市・アキバ(秋葉原)での支那人チャーター・バス駆逐作戦がトドメとなって最近では観光客がめっきり減少。
 これは移民の受け入れ推進にも密接に関連してくる。日本は観光立国を目指し、大量の外国人(特に支那人)観光客が来るからそれを迎える態勢が日本社会の側に必要だとなってくる。
 日本経団連など財界が労働力の確保を目論んでいるという観点もあるが、観光客受け入れ拡大を見据えて打ち出された政策でもあるのだろう。

 しかし、その支那人観光客そのものが減少傾向にあるとは非常に喜ばしいことである。 

・・・・・
以下略


引用記事の拡大文字色、黄・緑・青・赤の4色がLEDの点灯色に対応しています。

人口激減社会、0---黄色LED点灯

マルチカラーLED
老人市場の活性化、1---緑色点灯
緑色1.jpg

日本人苦学生の救済、2---青色点灯

青色2.jpg

・・・・・・・・・・
危険信号の色
移民一千万、3---赤色点灯
赤色3.jpg

危険信号の赤色LEDを2個点灯
移民銀行、4---赤色LED&マルチカラーLEDの赤点灯
赤赤色4.jpg

ブレッドボードの配線
ブレッドボード配線.jpg

・・・・・・・・・・・
arduino「アルドゥイーノ」動画
full controllable i-SOBOT shiled for Arduino
http://www.youtube.com/watch?v=Zgty2iVV5jY


結論を言えば、移民を受け入れるより、日本人の底力を発揮して「人口激減」というピンチをチャンスに変えれば問題は解決です。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/286-7cb67825

0件のトラックバック

1件のコメント

[C45]

少子化を放置して日本の若者を少なくし、
そこに外国人の若者を大量に受け入れるのは日本民族抹殺にほかならないな

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。