Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/284-8e4ae31b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ルネサンス発祥地イタリア、Arduino開発者の願い・・・etc./ハイパーターミナルでArduinoとWindowsXPでシリアル通信

ルネサンス発祥地イタリア、Arduino開発者の願い・・・etc./ハイパーターミナルでArduinoとWindowsXPでシリアル通信
 人気ブログランキングへ

arudino_1.JPG

Arduino開発者のMassimo Banzi氏をインタビュー
http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/maga/1011/pdf/72_007.pdf
抜粋
-Arduinoをどのように利用してほしいと願っているのか。

 「私が住んでいるイタリアは大きな問題に直面している。歴史的に強かった製造業が、中国に逃げて行ってしまっていることだ。だから、私は地元の人々がArduinoを使って新しい製品を開発し、新しい会社を興し、地元で生産するのを見るのがうれしい。(Arduinoがリードする)
ハードウェアのオープンソースの動きは必ずイタリアの小企業に恩恵をもたらすと信じている」
 「イタリアに限らない。イ列えば、ニューヨークにはArduinoを使って3Dプリンタ(MakerBot)を開発し、会社を創業した人々がいる。Arduinoを使ったヘビの飼育箱を作り、売り始めた人もいる。
Arduinoは、必ずしもエレクトロニクスの経験がなくても、何かに情熱を持った人々のアイデアを具現化し、事業化することを可能にする」

・・・・・・・・・・
(文字の拡大強調は筆者が行いました)
基板_裏.jpg


このArduinoのマイコン基板の表にはイタリアの国旗が貼られ、裏にはイタリアの地図と「Made in Italy」がプリントしてあります。
イタリア人開発者の、強烈な愛国心や国家意識が伝わってくるようです。

次は日本です。


せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52608066.html

抜粋

 書いた本人の了解を得ていないので、名前は伏せさせていただきますが、維新政党新風の講演会でのお話です。

 最も高貴に激烈なものを ―記念講演・懇親会―  
       
 全国代議員総会・報告会に引き続き、第3部として○○大学日本文化研究所○○の○○○先生による記念講演『政治と文化 ―古典主義と維新革命』が行われた。
 ○○先生によれば、「昭和維新」運動は一種の国家社会主義を志向するものだった。経済的な危機は世界規模で発生するが、そこから立ち直るのは国家単位でしかない。
 我が国(あるいは、ドイツやイタリア)のように国民が共通の「民族」・「神話」・「言語」を有する国家においては、国家主導で労働者の所得を向上させ、ひいては国民経済全体を活発化させることが可能だ。
 逆に、国民が共通の「民族」・「神話」・「言語」を有していないアメリカや支那はグローバリズムを煽動することでしか生きられない。
 こうした共通の「民族」・「神話」・「言語」は、いつの時点で成立したのか。国史の歩みに目を向けた○○先生は、西暦604年に聖徳太子の憲法十七条が制定されることにより天皇陛下を中心と仰ぐ「民族」の規範が成立し、8世紀前半に『古事記』および『日本書紀』が編纂されることにより皇統に繋がる「神話」が確立し、8世紀後半に『万葉集』が成立することにより皇室と国民が短歌という「言語」表現を通じて一体化したと論じられた。
この時期は、東大寺戒壇院の四天王像に見られる如く、美術の側面でも頂点に達した時期だ。
維新が復古である以上、立ち返るべき時点を明確に定めねばならぬと○○先生は主張される。神武建国の理念が華開いた7~8世紀こそ、日本ルネッサンスにおいて立ち返るべき古典古代だ。
 グローバル化が進展する今日、国民経済を守り抜き、古典古代に匹敵する文化を築き上げることは我々の使命と言わねばならぬ。

 以上



上の文章を片仮名に変換してArduinoからWindows_XPに送信しました。これをWindowsのハイパーターミナルが受信した画像です。通信速度のボーレートは1200

 最も高貴に激烈なものを ―記念講演・懇親会―  
       
 全国代議員総会・報告会に引き続き、第3部として○○大学日本文化研究所○○の○○○先生による記念講演『政治と文化 ―古典主義と維新革命』が行われた。
 ○○先生によれば、「昭和維新」運動は一種の国家社会主義を志向するものだった。経済的な危機は世界規模で発生するが、そこから立ち直るのは国家単位でしかない。
 我が国(あるいは、ドイツやイタリア)のように国民が共通の「民族」・「神話」・「言語」を有する国家においては、国家主導で労働者の所得を向上させ、ひいては国民経済全体を活発化させることが可能だ。
 逆に、国民が共通の「民族」・「神話」・「言語」を有していないアメリカや支那はグローバリズムを煽動することでしか生きられない。
 こうした共通の「民族」・「神話」・「言語」は、
arduino_0_15.jpg
・・・・・・・・・・
こうした共通の「民族」・「神話」・「言語」は、いつの時点で成立したのか。国史の歩みに目を向けた○○先生は、西暦604年に聖徳太子の憲法十七条が制定されることにより天皇陛下を中心と仰ぐ「民族」の規範が成立し、8世紀前半に『古事記』および『日本書紀』が編纂されることにより皇統に繋がる「神話」が確立し、8世紀後半に『万葉集』が成立することにより皇室と国民が短歌という「言語」表現を通じて一体化したと論じられた。
この時期は、東大寺戒壇院の四天王像に見られる如く、美術の側面でも頂点に達した時期だ。
維新が復古である以上、立ち返るべき時点を明確に定めねばならぬと○○先生は主張される。神武建国の理念が華開いた7~8世紀こそ、日本ルネッサンスにおいて立ち返るべき古典古代だ。
 グローバル化が進展する今日、国民経済を守り抜き、古典古代に匹敵する文化を築き上げることは我々の使命と言わねばならぬ。

arduino_15_32_95.jpg


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/284-8e4ae31b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。