Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/203-ab57e8ab

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

小沢一郎「選挙以外は聞くな」~「国会法改正案ごり押し提出」

小沢一郎「選挙以外は聞くな」~「国会法改正案ごり押し提出」

「赤松口蹄疫事件」被害頭数 現在までの殺処分対象(8万頭突破)ー 5月14日現在

 人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします

本日は、民主党が行った「国会法改正案ごり押し提出」に関するブログから読みます。

動画から
ターミネーター4 Terminator4 (国会法改正案 編)
『この国は少し変だ!よーめんのブログ』より転載


『鬼畜左翼国会法改正案が強行提出』(この国は少し変だ!よーめんのブログ)
http://youmenipip.exblog.jp/13711595/
与党、国会改革関連法案を14日に提出へ
2010.5.13 11:02
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100513/plc1005131103010-n1.htm
 民主党は13日、官僚の国会答弁禁止や副大臣・政務官増員を盛り込んだ国会法改正案などの国会改革関連法案を、与党3党で14日に国会へ提出する方針を固めた。野党側は反発している法案で、審議入りのめどは立っていない。

 国会改革関連法案は小沢一郎民主党幹事長が主導してきた。法案骨子は昨年末に固まり、与党側は議会制度協議会での議論を求めてきたが、野党側は小沢氏の「政治とカネ」の問題を解明するため「小沢氏の証人喚問の開催が先だ」として応じていない。


http://www.youtube.com/watch?v=9EHUm2BHcHU

国民が知らない反日の実態 より

法案骨子は
(1)国会で答弁する政府特別補佐人から法制局長官を除く
(2)内閣府設置法と国家行政組織法を改正し副大臣、政務官の定数を増やす
(3)衆参両院の規則を改正し政府参考人制度を廃止(4)国会の委員会に法制局長官を
含む行政機関の職員や学識経験者、利害関係者からの意見聴取会を開く-の4点を挙げた。

つまり専門家の邪魔な発言を禁じ小沢の発言を通す法案

その結果

日本は一党単独の極左反日政権の誕生というわけだ。

・・・・・・・・・・

国会改革関連法案は小沢一郎民主党幹事長が主導してきた。
小沢一郎とはどんな考え方もっている人間か?
最近の新聞記事から
・・・・・・・・・
小沢氏「選挙以外は聞くな」 会見で記者にいら立ち
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010050701000913.html

 民主党の小沢一郎幹事長が7日、宮崎市の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる鳩山由紀夫首相の沖縄訪問など国政に関し質問しようとした記者に対し「選挙と直接関係ある話じゃない限り、定例会見で聞きなさい。駄目だ。民主主義はルールを守らなくちゃ」と激しくいら立つ場面があった。

 小沢氏は党本部での定例会見以外の、出張先の地方で行う会見では選挙関連の質疑に限定するよう求めている。だが、記者団は必要に応じて選挙以外の質問をして、これに答える時もある。

 ただ、この日は鳩山政権を揺さぶる微妙なテーマだったためか、小沢氏側が設定した「ルール」を持ち出したようで、「君は何で分からないの。番記者だろ。駄目だ、そういうルール破りをしちゃ。君ら自身が心得なさい」とまくしたてた。

2010/05/07 21:58 【共同通信】

・・・・・・・・・・
小沢一郎は自身の「政治とカネ」の問題について、きちんと説明責任を果していない。
それにもかかわらず、「民主主義はルールを守らなくちゃ」と嘯いている。
彼の言う「民主主義」とは、一般庶民が考える「民主主義」とは異なっている。
朝鮮民主主義人民共和国の「民主主義」かも知れない。
民主党が政権奪取した後の小沢一郎の言動を調べてみると推測できる。


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/203-ab57e8ab

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。