Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/171-5f4a8395

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

愛国心の論理をエクセルで表現

愛国心の論理で、やる気、能力、生産力を産み出す試み
偏向・低俗テレビ、カルト宗教、売国民主党の繁殖の根を絶つ

 人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします

条件文の三段論法です。
タブー崩壊

「行動する社会運動」の文章からロジックを見つけ出します。

<活動報告>中野反創価公明闘争!
最後は藤井富雄初代代表の登場で盛り上がる(笑)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52459135.html

<抜粋>
(青字の部分の論理を抽出します:管理人)

 「日本を護る市民の会」の黒田大輔代表は、創価学会への課税問題を分かりやすく皆さんに訴えておられた。税金も払っていない創価学会が巨額な資産を持つに至った。この事に対して国民はもっと関心を持って頂きたい。

 「本来誰もが立ち入ることが出来るからと、宗教施設は課税を免れているのに、創価学会施設は豪華で一般人立ち入り禁止でガードマンが警備している。そんな施設に課税しないのはおかしいぞ!」といつもながらの名調子でした。
・・・・・・・・・・
それを分かっていながら、藤井富雄は我々の活動を目にするために、あえてわざわざ近くを通ろうとしたのでしょう。しかし、あえなく発見され無様な姿をさらけ出すことで、集まった多くの若者の嘲笑の対象となっていた。
・・・・・・・・・・
かつては創価学会のタブーは確かに存在した。しかし、現在一般市民が「創価学会に反対しています」と路上で口にすることで、それはあっさりと崩壊してしまった。我々の戦いは確実に前進しています。

YouTube版
(1/4)槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな
http://www.youtube.com/watch?v=FCgjxbhFAxI
(2/4)槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな
http://www.youtube.com/watch?v=AgRb4wlRB9M
(3/4)槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな
http://www.youtube.com/watch?v=OkvK347BJAg
(4/4)槇泰智氏の不当逮捕と創価学会の言論弾圧を許すな
http://www.youtube.com/watch?v=PcghyoSyA3Y
再生リスト
http://www.youtube.com/view_play_list?p=584E4E197FD2638E

<ここまで抜粋とどうがの転載>

・・・・・・・・・・
ここから論理の練習です。
エクセルを使う関係で、上の文を少し変形することになります。

「誰もが立ち入ることが出来るならば、宗教施設は課税を免れる」
この文が正しいならば
「宗教施設は課税を免れない(課税される)ならば、誰もが立ち入ることが出来きない」
宗教施設

無様な姿をさらけ出すならば、若者の嘲笑の対象となる
無様な姿をさらけ出した
若者の嘲笑の対象となった

嘲笑の対象.jpg
無様な姿をさらけ出すならば、若者の嘲笑の対象となる
若者の嘲笑の対象とならなかった
無様な姿をさらけ出さなかった

文のパターンを調べる表
正規表現.jpg

条件文を見つけて、エクセルにインプットするとロジックが表示される。

心構え
●自立・独立を目指して練習すれば、能力は磨かれる。
●論理の文であっても、大量に作れば生産力になる。

エクセルを使って、このような論理の練習をする時、論理に誤りがあるとエクセルは正しく走らない。正しい論理を使うようになると、いい加減なもの、誤りに基づくものに注意深くなる。その注意深さによって、偏向・低俗テレビ、カルト宗教、売国政党の出鱈目マニフェストなどに騙されにくくなる。

この練習はこれからも続きます・・・


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/171-5f4a8395

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。