Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/159-1c782eb9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

怪しい言葉 『差別』 漢字練習で斬る

警戒を要する言葉 「差別」
「差別」というの概念を掴む漢字トレーニング

 人気ブログランキングへ←応援クリックお願いします

民主党の政策である「外国人地方参政権付与」「選択的夫婦別姓」などは「差別」や「人権」などの概念が根底にあると思います。しかし、「差別」や「人権」を振り回しすぎるとどうなるか。日本の危機的な現状はどの様になっているか。
ブログ記事の紹介です。

朝鮮学校除外は不当な民族差別か?
 民族差別という虚構の概念を粉砕せよ!

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52445414.html

<抜粋>
崔(チェ)寅泰(インテ)校長
「朝鮮学校の除外は民族差別、人権侵害

亀井金融相
「差別する必要はない。子ども手当には所得制限を かけないのだから、その趣旨に従ってやればいい

社民党の重野幹事長
「子どもたちを 拉致問題に絡めて論じるのは品格がない
<ここまでが抜粋>

・・・・・・・・・・
ブログの記事を読んだ感想ですが、崔(チェ)寅泰(インテ)校長、亀井金融相、社民党の重野幹事長の発言は日本人の庶民感覚からずいぶん外れた発言だと思います。

亀井金融相の発言
「差別する必要はない。子ども手当には所得制限を かけないのだから、その趣旨に従ってやればいい」はどういうように受け取ればいいのか?

もともと選挙目当てのばら撒きで無差別だから、日本人拉致の北朝鮮も無差別でばら撒けばいい。

それとも
もともとが外国人にばら撒くのが目的だから、朝鮮人にもばら撒けばいい。

それとも
もともとデタラメなのだから、デタラメにやればいい。

いろいろケースが考えられる。
こども手当ての借金を負わされる世代はなんと思うだろう。

・・・・・・・・・・

ここからは「差別」の使われ方を調べてみることにします。
「差別」を「差」と「別」に分けてみます。

●「別」の違い
民族差の「別」と選択的夫婦の「別」

民族差別というとき、日本人が外国人を差別してはいけないという印象がある。
「差別」という言葉で非難されているのは日本人。
擁護されているのは反日外国人。
この場合「別」=「悪」の印象がある。

一方、夫婦別姓というとき、夫婦別姓がよいという感じがある。
この場合、テレビなど見ると「別」=「善」の印象がある。

「別」が「悪」になったり「善」になったりするのは、そのときの世の中の空気。この空気に大きな影響を及ぼすのがマスゴミ。

「差別」=「悪」というイメージが先行、横行しているようですが、差別が無いのが良いかというとそうではない。
例えば、
無差別乱射、無差別発砲 
無差別爆撃
無差別殺人
この場合無差別とは、見境が無い、手当たりしだい
・・・・・・・・・・

●「差別」の「差」の使われ方

●日常生活
差額(釣銭)

●お金の運用
差益 金利差

●会社
時差通勤 賃金格差

●農業
昼夜の温度差 果物の糖度が増す

●電気
温度差 海洋温度差発電 海洋表層の温水と深海の冷水の温度差を利用して発電
高低差 川の水が流れる 水力発電

●マスコミ
情報格差 

●選挙
得票差

●スポーツ
時間差 時間差攻撃

●地理・自然
緯度差 温度差 地球規模の大気の大循環
経度差 時差
気圧差 等圧線 風

●学校
偏差 偏差値

●算数
差 引き算

●理科
電位差 電気が流れる
濃度差

ここまでの所では、「差」も「別」も悪いものではない。むしろ「差」の活用が重要なことは、経済やエネルギーの分野を見ても、子供でも分かることだと思いますが。

ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ  


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/159-1c782eb9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。