Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/124-5abcfeb9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

批判が集中した岡田の発言を3D画像でジックリ見る

批判が集中した岡田の発言を3D画像でジックリ見る
 人気ブログランキングへ

毎日変化するテレビや新聞報道の中から、子供達の将来を考えると、どのニュースが最も大切であるか。また、民主党を持ち上げているテレビや新聞はどの程度信用できるか、できないか。
このようなことを実感するために『ジックリ見る』ことから始めたいと思います。
・・・・・・・・・・
ブログ記事のご紹介です。
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
岡田の慇懃無礼さに批判が集中
 与野党から一斉に批難の声! 「軽率」「おごり」
 鳩山首相も「言うべきでなかった」と批判

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52361185.html
途中から引用
・・・・・・・・・
 これまでの報道や政界関係者の声をまとめて見ましょう。

1)天皇陛下が政治に介入することは、憲法上は如何なる形であれ禁じられているというのに、それを国会開会時の冒頭の挨拶での政治的な介入を求めた

2)そもそも天皇陛下の国会での開会時における「お言葉」とは天皇陛下自らがその意思を披瀝するようなものではないというのが多くの政界関係者の間では常識であった

3)なぜ、このような発言を岡田外相が行なったかについてだが、これは常日頃よりそのような考えを持っている人間であることが露呈したに過ぎないという意見だ。即ち天皇陛下のお言葉を「心のこもっていない」と考える岡田外相の私心こそが今回問われるべきだとする声

4)国際的にも地位が高く尊敬の念をもたれている天皇陛下に対して、このような不敬発言を平然と行なったことは政治家としては失格であり、また外務大臣の要職を続けることは不適切であるとする意見

 以上のような意見が大勢を占めつつある中で、この岡田発言を当然ながら擁護する政治家はいません。
 今すぐにこの軽率な発言の責任を取って即刻辞任を表明すべきでしょう。

 日本国民の多くに不快な感じを与えてしまった。更に日本の外務大臣が陛下のお言葉に対して「心がこもっていない」などと発言しても何ら問題にされないとなれば、諸外国の人達が日本人を見る目も変わって来ます。

 岡田外相本人にその自覚があるなしに関わらず、この問題の責任の取り方は辞任以外にはないことはもはや避けられないと思います。

ここまでが引用
・・・・・・・・・・・・・・
引用させて頂いたブログ記事中の『報道や政界関係者の声のまとめ①~④』を動きのある画像にしました。

天皇陛下のお言葉に注文をつけた岡田の発言
岡田発言
↑ムカムカ腹が立ちました!

岡田発言に対する厳しい非難、巷やネット上の 激しい反発と憤慨
激しい非難

『これまでの報道や政界関係者の声のまとめ』&巷やネット上の激しい非難、 反発・憤慨
まとめ
・・・・・・・・・・・・・・
ここからは上の画像が出来るまでのプロセスです。
雑然とした最初の状態
未整理

最後に貼り付ける画像は下に移動する。
整理整頓開始

ずっと下まで運ぶ。
下に移動


まとめ①をズームアップ。ジックリ読む。
①ズームアップ

まとめ①をジックリ読んだら、上に移動する。
①上に移動

まとめ②~③もジックリ読んだら移動する。

まとめ④をズームアップする。ジックリ読む。
④拡大

まとめ④をジックリ読んだら移動する。
④移動

まとめ①~④の配置完了
①~④展開2

『岡田発言に対する巷やネット上の激しい非難、 反発・憤慨』を加えると一番上の画像になります。本日は、3D画像を作りながら『ジックリ見る、ジックリ読む練習』をしました。我が家では、このような練習はこれからもず~っと続きます。
・・・・・・・・・・
これらの画像は、小学校の算数、中学校のグラフ、高校数学の公式を使って作りました。
小学校の算数や中学校の数学を活用して、民主党極左政権や日教組、マスゴミなど、「現在日本の危機」を表現できたらすばらしいと思う


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします
↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 





スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/124-5abcfeb9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。