Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/106-d44d7a8c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

保守が副読本を作る時代がやってきた

保守が副読本を作る時代がやってきた

 人気ブログランキングへ

教育崩壊の真実 撃論ムック オークラ出版
現在の日本の教育の「破滅的状況」の報告、それから「あるべき教育の提言」、実行可能な、具体的実践方法も紹介してあります。


この本の論考を参考にして、試行錯誤で「流れ」を組み立ててみました。

①「参政権は人権ではない」、「参政権は国民の権利である」、「国民と住民は違う」(公民教科書のトンデモ度を検証する)

②「高麗軍は対馬の住民を虐殺した」「男は、皆殺し、女は集められて手に穴を開けられ縄を通されて(矢よけ、戦利品として)船に吊るされた」「二百人に及ぶ対馬の子供たちが強制連行されて高麗王とその妃に奴隷として献上された」  (韓国の歴史教科書を読む)

③道を学ばんと心ざすともがらは、<ト>第一に漢意儒意を、清く濯(スス)ぎ去て、やまと魂(タマシヒ)をかたくする事を、要とすべし (うひやまぶみ)
(古典については、朗読・暗誦したくなるような教材を探す。「読書百篇 意おのずから通ず」)

④世界に向けて情報発信 (教育の価値を破壊する ジェンダーフリー) 


「流れ」

①論理思考を磨く
磨いたら次はバトル

②韓国教科書をチェック
虚偽、捏造などを探してみる。

虚偽、捏造に害されないものを構築する。
③朗読・暗誦したくなるような古典を探す。

古典の朗読・暗誦によって
”漢意儒意を、清く濯(スス)ぎ去り”
”知識より、知性、そして霊性を覚醒する。”

④世界に向けて情報発信

・・・・・・

以下は参考にした文章の一部分です。
国語軽視の深い病理 
(明星大学教授 前田雅之)

国語教育の復古的再建
小学校時代から古典を含めた朗読・暗誦の国語教育に転換すること。
また現代文、とりわけ、評論文については、ようやく能力・論理的思考法を養う目的に特化して別途授業をたてること。
「一行を書き下ろした時、おのずとそれは文語体であった」いう人間をふやすこと。

公民教科書のトンデモ度を検証する
(拓殖大学客員研究員 岩田温)

現状においては、公民教科書の中に歴史教科書以上に過激な偏向記述が存在している。
・・・
「人権」についての詳論は避けるが、重要な一点だけ確認しておきたい。
「人権」とは人間である限り、誰にでも付与される権利である。従って、
それは極めて最小限の権利でしかありえないのだ。

人間が幸福に生活するための全ての権利は、「人権」ではなく、そのほとんどがその人が住む国家が長い歴史の積み重ねの中で獲得した「国民の権利」である。

韓国の歴史教科書を読む 
(在日特権を許さない市民の会会長 東亜細亜問題研究会代表 桜井誠)

一九八二年の教科書騒動の際には、日本政府が「侵略」を「進出」に書き換えたと大騒ぎをした韓国であるが、自分達はその「侵略」をこともあろうに「征伐」と称して正当化しているのだ。
元寇の様子を記した「日蓮註讃巻第五」によれば「高麗軍は対馬の住民を虐殺した」「男は、皆殺し、女は集められて手に穴を開けられ縄を通されて(矢よけ、戦利品として)船に吊るされた」「二百人に及ぶ対馬の子供たちが強制連行されて高麗王とその妃に奴隷として献上された」
韓国ではこれらの所業を「日本征伐」と教えて、自分たちの侵略行為や虐殺虐待行為を正当化しているのである。

教育の価値を破壊する ジェンダーフリー 
(前衆議院議員 城内実) 

●知識より、知性、そして霊性を
・・・
●日本が世界に発信できる
日本は悪いことをしたと平気で外国人に言う知識人が馬鹿にされている現状があります。
教科書を変えることも大切ですが、副読本をどんどん作って日本の歴史をきちんと教えることが重要になるわけです。
そういう日本が、二十一世紀の今、アメリカや中国のような拝金主義の物質文明だけの国と異なった情報を世界に発信し、環境問題などでも世界に貢献していけるのです。

「うひやまぶみ」本居宣長
http://www.norinagakinenkan.com/norinaga/shiryo/uiyamabumi.html
・・・
さてその<ニ>主(ムネ)としてよるべきすぢは、何れぞといへば、道の学問なり、そもそも此道は、天照大御神の道にして、天皇の天下をしろしめす道、四海万国にゆきわたりたる、まことの道なるが、ひとり皇国に伝はれるを、其道は、いかなるさまの道ぞといふに、<ホ>此道は、古事記書紀の二典(フタミフミ)に記されたる、神代上代の、もろもろの事跡のうえに備はりたり、此ノ二典の上代の巻々を、くりかへしくりかへしよくよみ見るべし、<ヘ>又初学の輩は、宣長が著したる、神代正語を、数十編よみて、その古語のやうを、口なれしり、又直日のみたま、玉 矛百首、玉くしげ、葛花などやうの物を、入学のはじめより、かの二典と相まじへてよむべし、然せば、二典の事跡に、道の具備(ソナ)はれることも、道の大むねも、大抵に合点ゆくべし、又件の書どもを早くよまば、やまとたましひよく堅固(カタ)まりて、漢意(カラゴコロ)に、おちいらぬ 衛(マモリ)にもよかるべき也、道を学ばんと心ざすともがらは、<ト>第一に漢意儒意を、清く濯(スス)ぎ去て、やまと魂(タマシヒ)をかたくする事を、要とすべし、さてかの二典の内につきても、<チ>道をしらんためには、殊に古事記をさきとすべし、<リ>書紀をよむには、大に心得あり、文のまゝに解しては、いたく古への意にたがふこと有て、かならず漢意に落入べし、次に古語拾遺、やゝ後の物にはあれども、二典のたすけとなる事ども多し、早くよむべし、次に万葉集、これは歌の集なれども、道をしるに、甚ダ緊要の書なり、殊によく学ぶべし
・・・



もう黙ってはいられない!
子供の教育や行政に浸透した反日極左に関するブログ記事です。

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
2009年07月25日マスコミの歪曲・捏造報道を許さないぞ!


ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします


↓↓↓FC2ランキング


↓↓↓人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://gengoshori.blog7.fc2.com/tb.php/106-d44d7a8c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。