Entries

スポンサーサイト

蒙古襲来の防備_川をせき止め濠を築く大土木工事

蒙古襲来の防備_川をせき止め濠を築く大土木工事   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。現在の益田川です。現在の川の経路は弘安の役以前とは異なっています。蒙古襲来・弘安の役以前は、七尾城のある七尾山の麓から妙義寺の前を通って流れていましたが、 蒙古襲来に備えるため、益田川の流れを変えて七尾城の濠にしました。【益田市誌上巻より】元の川は堰き止めて濠にする。新しい川を掘って新田...

郷土史年表を作る

郷土史年表を作る   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。島根ミュージアムロード史跡の年表を作りました。妙義寺の前にある兼堯(かねたか)の銅像です。右側に妙義寺が見えます。妙義寺は、鎌倉時代の文永年間(1264年~75年)にたてられました。元寇の文永の役のころ。鎌倉幕府8代執権・北条時宗の時代。妙義寺についてはhttp://www.nanaojuku.org/rekishi/nanajiin/33-myougijiWikipedia益田 兼...

大浜漁港_冬の日本海

大浜漁港_冬の日本海   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。本日は、冬の日本海です。大浜魚港島根県西部の海岸は岩が多く、昔は石見国(いわみのくに)、現在でも石見(いわみ)地方と呼んでいます。この場所は、大浜漁港のすぐ西隣の海岸です。冬の荒々しい日本海の景色はストレス発散になるようです。これからは、市内の景勝地も歩るこうと思います。・・・・・・・・・・続きますにほんブログ...

秩序を破壊する支那、そして売国民主党

秩序を破壊する支那、そして売国民主党   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。【秩序を乱す支那の記事】日本政府高官、「中国は武力で国際秩序を乱している」と批判サーチナ 1月22日(火)17時40分配信  20日に香港で開催された「米中対話シンポジウム」に出席した日本政府の高官は、中国が尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題において、「武力を用いて国際秩序を乱している」と批判した。中国網日本語版...

売国民主党、国賊・鳩山ハ支那へ行く

売国民主党、国賊・鳩山ハ支那へ行く   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。鳩山氏は「国賊」と防衛相http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011722290024-n1.htm2013.1.17 22:29  小野寺五典防衛相は17日夜、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日中間の係争地だとの認識を伝えたことについて、「日本にとって大きなマイナスだ。中国はこれで係争があ...

負けた民主党の地域主権と幕末の地方分権の弱さ

負けた民主党の地域主権と幕末の地方分権の弱さ   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。今、支那が尖閣諸島を奪うため領海・領空侵犯を繰り返している。こんな時期に、「地域主権」など方向違いも甚だしい。第46衆議院選挙で民主党は政権から転げ落ちた。獲得議席数は57議席、2009年の衆議院選挙では302議席数だったから大敗北だったわけだ。自民党に政権が復帰して「地域主権」の誤りは...

中世・今市船着場の遺構と想像図

中世・今市船着場の遺構と想像図   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。この石垣は中世・今市船着場の遺構です。「島根ミュージアムロード」マップでいうと、一番最後の15番目になります。今市船着場を眺めた想像図です。川岸に設置してある掲示板です。掲示板に「益田家19代藤兼」とありますが、「益田家文書の語る中世の益田」(三)に益田藤兼の古文書と解説が載っています。・・・・・・・...

日本と支那の違い、易姓革命

日本と支那の違い、易姓革命   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。このところ地元の歴史を調べているが、それは日本と支那の違いを明確にするという目的もある。支那はなぜ見え透いた嘘をついて尖閣の領有権を主張するのか?また、今まで「日中友好」だったはずだが、最近では支那が領海侵犯・領空侵犯を繰り返している。いつ衝突が起こっても不思議ではない。「日中友好」は騙しだった。なぜ、支...

応仁の乱、大寧寺の変_政治を放棄し文化に溺れた主君の過ち

応仁の乱、大寧寺の変_政治を放棄し文化に溺れた主君の過ち   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。応仁の乱足利義政_後継者問題から応仁の乱へーwikipedia・・・・、飢饉や災害が相次ぎ、特に寛正2年(1461年)の寛正の大飢饉は京都にも大きな被害をもたらし、一説では賀茂川の流れが餓死者の死骸のために止まるほどであったとされる。このような状況の中、義政は邸宅や日本庭園の造営などや猿楽...

大寧寺の変、大内氏重臣・陶隆房の謀反

大寧寺の変、大内氏重臣・陶隆房の謀反   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。このところ『益田家文書の語る中世益田』(一)~(三)を中心に郷土史を調べているが、この「大寧寺の変」については(三)に古文書と解説が載っている。大寧寺の変ーWikipedia大寧寺の変(だいねいじのへん)とは、天文20年8月28日 - 9月1日(1551年9月28日 - 9月30日)にかけて起こった、周防山口の大名である大内義...

古文書解読に崩し字百人一首

古文書解読に崩し字百人一首   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。『益田家文書の語る中世の益田』(三)・・・・・読みの練習をしているので、仮名を振りました。・・・・・崩し字の読みの練習は百人一首でも出来ます。図説 百人一首 (ふくろうの本/日本の文化)(2006/10/21)石井 正己商品詳細を見る・・・・・・・・・・続きますにほんブログ村にほんブログ村...

郷土史から日本史へ_略年表の作成中

郷土史から日本史へ_略年表の作成中   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。『益田家文書の語る中世の益田』(一)~(三)の時代範囲時代区分_Wikipedia(一)~(三)を読みながら略年表を作っている。小中学生は、学校で習う日本史が面白くなる。大人は、市内の史跡を見たり、古文書を読んだりして、中世武士の精神に触れることができる。歴史を学ぶことで、世代間を超え、地域を超えてコミュニ...

支那兵の特性・・・弱い相手なら必死で攻める

支那兵の特性・・・弱い相手なら必死で攻める   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。安倍政権誕生に沸く印 「強い日本はインドの利益」http://sankei.jp.msn.com/world/news/130105/asi13010512010000-n1.htmインドでは、政府もメディアも、安倍晋三首相(58)の就任を日印関係を深化させる好機ととらえ、安倍氏に強い期待を寄せている。安倍氏を好感する大きな理由の一つは、安倍氏が首相として...

シナ中国、詐して油断させ侵略する国

シナ中国、詐して油断させ侵略する国   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。支那はつい最近まで日中友好などと言っていたが、今ではもう盗人根性をむき出しで尖閣諸島を奪おうとしている。最近、読んでいる「戦争の歴史・日本と中国」には、大いに納得するところがある。戦争の歴史・日本と中国―こんなに違う、日中の戦争観!(2007/10)黄 文雄商品詳細を見る日本は「誠(まこと)」であり、支那は「...

歴史力アップ_古文書解読と史跡巡り

歴史力アップ_古文書解読と史跡巡り   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。「益田家文書の語る中世の益田」を読んで、現地を歩いてきました。島根ミュージアムロードよりマップにある妙義寺・・・・・・「益田家文書の語る中世の益田」(二)と(三)に妙義寺へ寄進の書状が載っている。応永三十年二月 妙義禅庵寄進田畠等注文(妙義寺文書)元亀二年十一月 益田藤兼寄進状(妙義寺文書)・・・...

武士道精神、地域の底力が顕れる年

武士道精神、地域の底力が顕れる年   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。謹賀新年 新年明けましておめでとう御座います。・・・・・それでは、今年も愛国心の高揚を始めます。これから日本人の武士道精神がますます高揚するだろう。尖閣諸島の侵略を企てる支那中共に対して、武士道精神が全国各地でより具体的に復活してくるのではないか。人口5万人の高齢過疎の益田市は「交流人口の拡大」「定...

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。