Entries

スポンサーサイト

<ため池百選>名将・益田元祥、長沢の池を築造

<ため池百選>名将・益田元祥、長沢の池を築造   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。長州藩の新田開発を調べていたら、永代家老の益田氏は治水事業を専門に行っていたという話を聞きました。有名なところでは、長沢の池(牛庵堤、ぎゅうあんつつみ)や常盤湖(ときわこ)の築堤工事なども行いました。土手側から山の手側から<ため池百選>長沢ため池-Wikipedia長沢ため池(ながさわためいけ)は...

長州藩での財政立て直しと治水事業

長州藩での財政立て直しと治水事業   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。益田元祥(ますだもとよし、益田氏20代当主)慶長五年(1600)、元祥(もとよし)は益田を去って長州藩の須佐(すさ)に移りました。それから、逼迫した毛利氏の財政立て直しに尽力し、以後益田氏は毛利氏の永代家老となり、江戸幕末まで家老職を歴任しました。これからしばらくは、益田氏の財政立て直し政策や、治水...

自虐史観の打破!元祥はなぜ徳川家康の勧誘を辞退したのか?

自虐史観の打破!元祥はなぜ徳川家康の勧誘を辞退したのか?   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。益田元祥が毛利家の地に移ったことを、「家康に潰されると思って、益田を捨てて逃げた」という地元の人が時々います。自分の町の殿様のことを「逃げた」という説。このような説は、地方版の自虐史観だと思います。自虐史観に染まると、誇りを失う、歴史が嫌いになる、学習意欲が低下する、技能が低...

徳川家康の勧誘を拒絶、毛利家の家臣へ_20代益田元祥

徳川家康の勧誘を拒絶、毛利家の家臣へ_20代益田元祥   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。以前、益田元祥(ますだもとよし)について書いた記事です。拝金主義を超えた価値_戦国武将・益田元祥http://gengoshori.blog7.fc2.com/blog-entry-353.html一部転載金が儲かりさえすれば、自分たちだけ良ければそれでいいという考えが拝金主義です。ところがこの拝金主義を超えた価値を実行していた戦...

郷土史と英訳・日本史、歴史力&英語力アップ

郷土史と英訳・日本史、歴史力&英語力アップ   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。「Masuda City Guide Book」に掲載されている史跡を、英訳・日本史におとしてみます。郷土史から日本史をながめ、さらに英語力のアップにも役立てたいと思います。英語対訳で読む日本の歴史 (じっぴコンパクト)(2008/08/29)中西 康裕、 他商品詳細を見る「Masuda City Guide Book」③、④柿本神社、⑤医光寺、⑥万福...

中世・今市船着場の遺構と想像図

中世・今市船着場の遺構と想像図   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。この石垣は中世・今市船着場の遺構です。「島根ミュージアムロード」マップでいうと、一番最後の15番目になります。今市船着場を眺めた想像図です。川岸に設置してある掲示板です。掲示板に「益田家19代藤兼」とありますが、「益田家文書の語る中世の益田」(三)に益田藤兼の古文書と解説が載っています。・・・・・・・...

郷土史から日本史へ_略年表の作成中

郷土史から日本史へ_略年表の作成中   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。『益田家文書の語る中世の益田』(一)~(三)の時代範囲時代区分_Wikipedia(一)~(三)を読みながら略年表を作っている。小中学生は、学校で習う日本史が面白くなる。大人は、市内の史跡を見たり、古文書を読んだりして、中世武士の精神に触れることができる。歴史を学ぶことで、世代間を超え、地域を超えてコミュニ...

パチンコ廃止の戦い!目覚める自然・戦国武将の精神

パチンコ廃止の戦い!目覚める自然・戦国武将の精神   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。パチンコ賭博が蔓延しているのが異常な気がする。パチンコ賭博の被害を防ぐために戦っている訳だが、戦う気持ちは大切だ。戦う気持ちで、郷土の自然・歴史をしらべていると、自然にも歴史にも精神を覚醒させる作用があることを実感する。先ずは、郷土の自然の清らかな風景を見て目を覚ます。表匹見峡双川峡...

益田家文書_全国に例を見ない武家文書の質・量

益田家文書_全国に例を見ない武家文書の質・量   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。益田家文書ー益田市ホームページよりhttp://www.city.masuda.lg.jp/kanko/masudashi_04.html益田家文書とは 益田家文書は石見の豪族益田氏に伝来した、総数10,000点余りに上る大規模な武家文書です。その全貌は『益田家歴史資料目録』(山口県教育委員会、1979年)から知ることができますが、山陰地...

【動画】拝金主義を超えた政治_「牛庵覚書」を読む

【動画】拝金主義を超えた政治_「牛庵覚書」を読む   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。「牛庵覚書」を読みます。牛庵は益田城第20代当主益田元祥(1558-1640)の号で、この「牛庵覚書」は牛庵が毛利輝元に提出した文書を明暦4年(1658)筆録したものです。好奇心に任せて、あちらこちら、行ったり来たりしながら、何度も読みます。【ニコニコ動画】拝金主義を超えた政治_「牛庵覚書」を読む動画...

拝金主義を超えた価値_戦国武将・益田元祥

拝金主義を超えた価値_戦国武将・益田元祥   にほんブログ村←応援クリックお願いします↑クリックで拡大します。「牛庵覚書」を読みます。牛庵は益田氏第20代当主、七尾城主の益田元祥(ますだもとよし、1558-1640)の号で、この「牛庵覚書」は牛庵が毛利輝元に提出した文書を明暦4年(1658)筆録したものです。好奇心に任せて、あちらこちら、行ったり来たりしながら、何度も読みます。大坂西の丸を木津へ御下城にて御座候砌、...

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。