Entries

スポンサーサイト

日本再建は『パル判決書』から

日本再建は『パル判決書』から 今回のテーマは、動画「極左への配慮・癒着を恥じない三鷹市役所のデタラメ!」をみて思ったことです。これは、「東京裁判史観」が背景にあると思うので、前回に続いて「パル判決書の真実」から引用させていただきます。_____________第一章 東京裁判を覆す資料戦後の諸問題の核心は東京裁判にある東京裁判にインド代表判事として臨み、「各被告はすべて起訴状中の各起訴事実全部につ...

裁判官の職業的倫理

裁判官の職業的倫理 カルト信者が裁判官になり、事件を担当した場合、カルト信者の裁判官は、その職務において、法律と信仰のどちらを”判断の基準”にするのか?たとえ、カルト信者であっても、裁判官の職務についた場合には、法律を”判断の基準”とするのが当然というのが常識だと思いますが、このことについて、最近読んだ『パル判決書の真実』に明快に述べられています。「的外れな西部邁氏の指摘」という節文からの引用です。書...

エスカレートする言論弾圧に屈するな!

エスカレートする言論弾圧に屈するな! カルト宗教の特徴は、”裁判沙汰の多さ”、”公権力への浸透の試み”など10項目があげられています。Wikipedia憲法第15条 2項に すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。と定められていますが、 ”カルト宗教の信者が、公権力に浸透した場合、はたして全体の奉仕者である公務員としての公平、公正な職務を遂行できるかどうか”この事も念頭において、憲法を読みたい...

基本的人権vsカルト宗教

基本的人権vsカルト宗教 家庭教育の実践です。本を読んだり、ネットで検索したりして、”言論の自由や表現の自由”について知識を固めます。言論の自由や表現の自由は、基本的人権の自由権になります。日本国憲法は、基本的人権を最大限重視し、保障していると思うので憲法の条文を書き出して、確認したいとおもいますが、まず、現在進行中の”言論弾圧事件”を紹介したいと思います。せと弘幸Blog『日本よ何処へ』公明党=創価...

知る権利 vs 名誉毀損

知る権利 vs 名誉毀損 現在の日本では「知る権利」が蔑ろにされていると思います。「知る権利」は、事実を知らせるメディアが存在しなければ成り立ちません。テレビでコメンテーターがグダグダしゃべる偏向した意見を聞くよりも、事実を知りたい。・・・知る権利について調べて、要点を書き出しました。要点●知る権利とはアクセス権●日本において多く語られるのはマスメディアへのアクセス権である。「マスメディアに対する知...

6.13京都・外国人参政権反対デモ

6.13京都・外国人参政権反対デモ 1. 外国人参政権付与に反対するデモに、大勢の日本人が参加した。2.異常な左翼の者たちは日本の国旗を汚し侮辱した。3.多くの左翼はそのデモを妨害しようとした。4.左翼は爆竹を鳴らしたり、デモに突入したりした。5.驚いたことに、ある左翼は暴力に訴え、デモのリーダーを「張り扇」で叩いた。6.その暴漢は現行犯で取り押さえられたが、必死になって逃走した。・・・・・・・・・・・...

Appendix

プロフィール

パチンコ賭博追放運動

Author:パチンコ賭博追放運動
連絡先
patituimv@gmail.com

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。